久々なんですが
 気がついたら、もう1ヶ月もブログの更新をしていなかった。 ブログの存在すら忘れられてしまわないようにと、パソコンに向うが…
 久々にもかかわらず、相変わらずの「ジジ馬鹿」しか、ネタが無い。


f0066555_1551094.jpg 子育てのため育児休暇中の娘から、しょっちゅう孫達の写真がメールで届く。

 9ヶ月を迎えた彩乃も、とても表情が豊かになった。 わが家に来た時など、チョット母親の姿が見えなくなると泣いたりするのに、イタズラをする時は満面の笑み。



 メールを送りつけてくるだけでなく、月に2回は息抜きのためわが家にやってくる。
 先日は、大学院の修論の発表を終え、暇ができた息子も帰省中で、実に賑やかな1日を過ごした。

 息子が関東に就職し、娘が職場復帰をすると、しばらくは「ジジ馬鹿」のホホが緩むような日は望めない…


 その息子も春音の「お遊び」の餌食。 「特別ルール」などなしのババ抜きで、一番になり春音は大喜び。

f0066555_1674778.jpg その春音のジジババもビックリの成長。

 無線LANに変り、丸めてポイされていたLANケーブルを頭に載せ、お姫様のつもり? それとも天使のつもり?

 大人たちのことをよく見ており、マネをしようとする。 散歩の途中に摘んできた花を挿そうとして、一輪挿しの花瓶を壊したりの、失敗もたまには。


f0066555_16212022.jpg もうすぐ4才の春音の絵は、ようやく手足が出てきた。

 半年前には丸やグシャグシャの線しか描けなかったのに、顔に直接手が出て、そして体に手足がつくように。
 2枚の写真は私に劣らず、「ババ馬鹿」な妻が撮影。


 昨日は帰省中の息子を送っていった。 数え切れないほど通った京都への道も「あと1回きり」と思うと、チョット感慨の思いが。

 来月の始めに息子は、気のあった友人達(「鳥人間」のサークル仲間)とイタリア・スペインへ卒業旅行に行く。 その「鳥人間コンテスト」、毎年読売テレビ主催で開催されていたのだが、今年は予算が取れず中止とか。 こんな所へも、不況の影響か?

 「(サークル活動にいそしんでいる)後輩達がかわいそうだね」と言うと、息子は「(応援に駆けつけるのが)同窓会だったので、卒業生にとっても残念」と。

 強豪チームほど部員の数は多くなく、旅行に参加する同期のメンバーは5人、それだけに絆が強いとも言える。


 息子の出発より前に、私達もJALのマイルがたまったので、暖かい沖縄へ行って来ることに。
[PR]
by t_ichib | 2009-02-21 16:54 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 暑い ベトナム⑦ 最後の最後でトラブル >>