親子遠足
 彩乃の発熱は微熱だが、翌日も37℃くらい。 姉の春音も一緒にわが家で預かり、もう1日保育園を休むことになった。
 その翌日は保育園の親子遠足。

 昨年は、出産直後の娘に代り私たちが春音と遠足に行った。 今年も職場復帰直後で休暇が取りづらく、私たちの出番。

 小さい子から順に、もも(彩乃)・さくら・すみれ・きく(春音)・ゆり。 2才未満児のもも組さんは、さすがに遠足が楽しいはずもなく、炎天下に連れて行くほうが苦痛。
 参加したのはお兄ちゃん・お姉ちゃんが一緒に通う子だけ。


 9:30出発。 30分ほどでいける近くの「138タワー公園」、昨年も同じ。
 大勢の子供たちがバスに乗ったり、降りたり、そして集合。
 先生方からのお話があったり、組ごとに親子が集まっての記念写真があったりで、思いのほか時間がかかる。 着いて間もなく、11時。

f0066555_14213853.jpg で、最初の行事が組ごとに集まってのお弁当。

 おいしい空気と一緒だからか、「オヤツはご飯を食べ終わってから」の言葉が聞いたのか、隣のお母さんも「今日は完食!」とうれしそう。
 春音も完食とはいかないが、いつもよりはたくさん食べた。


f0066555_14344579.jpg 広場にあるいろんな遊具。
 去年までは下に付きっ切りで、「手を放しちゃダメ」と声をからし、ハラハラし通しだった。 今年は離れた所から、ノンビリ眺めていられる。

 ただし、この「ロープウェー」とか言う遊具。 ロープの結び目を足に挟んで勢いよく滑る。
 そのロープの結び目の位置が高く、大人が体を持ち上げてやらねばならない。

 しかも、他のどれよりもお気に入り。 何度も何度も。 ・・・疲れた。


f0066555_15105544.jpg ひとしきり遊んだ後で、別の場所へ移動。

 その途中にある、スイトピーの迷路。 ほとんど真っ赤な中に、わずかに白・紫がある。

 スイトピーを這わせてある垣根は背が高く、笑い声はするのに春音の姿が見えない。

 探し回ると、先ほどの「ロープウェー」に戻っている。 誰か他の親さんに乗せてもらったみたい。 仕方なく、もう2、3回追加で遊ばせる。


f0066555_1528143.jpg ようやく、ふわふわドームへ。

 これも、去年までは大きな子にぶつかって転ばないか、心配したものだったが。
 今年は、ベンチに腰掛けた私たちの所へ駆け戻って、時々水分補給のお茶を飲むだけ。

 先生方が会場を回って、帰りの集合時間になったことを告げて回る。
 その帰り道でもいくつかの遊具を見つけるたび、順番の列に並ぶ。



 さすがに帰りの車の中では、乗ったとたんにグッスリ。

 夜になって娘から、「ありがとう。『楽しかった』と言ってる」とのメールが入り、疲れも吹っ飛ぶ。
 子供に目がないお父さんに、同じ公園にもしょっちゅう連れて行ったもらっているようだが、大勢の友達と一緒に遊ぶのは、いっそう楽しかったんだろう。
[PR]
by t_ichib | 2009-05-15 15:46 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< バラ満開 そこに階段があるから… >>