阿波踊り 四国夏祭り②
 申し込んだ時の本命、阿波踊り。
 もちろん昨日の「よさこい」も熱気にあふれ素晴らしかったし、今まで知らなかっただけに、大いに儲けものという気がする。

 移動ついでの観光で、桂浜・室戸岬・23番札所薬王寺などを観光しながら、徳島に向う。
 昨日のように会場まで徒歩で行けるような宿は取れず、夕食は桟敷席でお弁当を広げる。

 徳島市内に4つの有料演舞場+3つの無料演舞場があり、参加する【〇〇連】は4日間をかけて、それぞれの演舞場を巡る。 つまり全部の【連】を見るには4日間かかる。


f0066555_2043298.jpg 私たちは「市役所前演舞場」、うれしいことにその最前列。
 踊りの進行方向に対しては最後列。 110mの演舞場の向こう端に最初の【悠久連】の提灯が見え、踊りの隊列が私たちの目前に現れるまで、ずいぶん待たねばならない。

 隊列の先頭で提灯を掲げる男性は、ただでさえ町火消しのまとい持ちのようなかっこよさなのに、周囲から「いい男」の声が聞こえてくるほどの美男子。
 もっとも後方の踊り子さん達もみんな美男・美女ぞろい。 踊りに参加する喜びがそうさせているのか。


f0066555_21163612.jpg その後方からは【えびす連】と【寝たきりになら連】の合同チーム。

 可愛らしい子供たちの後方は、車椅子のお年寄り達。
 さすがに足さばきはままならないが、懸命の手振りと満面の笑みで祭りを盛り上げる。

 実は私たちの桟敷席の真向かいの一角には、車椅子の方とその介助の方の席が設けられている。
 「踊る阿呆」と「見る阿呆」の両方に車椅子の方が参加できる配慮がうれしい。



f0066555_22523224.jpg 私たちの目の前を通る踊りの隊列の多くは、祭りを盛り上げる(合わせて宣伝も?)企業の【連】と、それをサポートする練習量豊富な【有名連】の合同。

 そうした練習量豊富な踊り手の、メリハリがあるというか姿勢のよい、そしてぴたりと揃った踊りはとても美しい。
 もちろん【企業連】も数日以上の練習を積み重ねてきたのだろうが、始めてみる私たちにも練習量の差が分かる。 ←失礼!

 私たちの桟敷席のすぐ近くにも、【にわか連集合場所】というのがあり、踊りの手ほどきをしてくれる。 「同じアホなら…」の言葉通りのサービス。



f0066555_2310880.jpg 写真が小さくて分かりにくいのだが、【天水連】の提灯のすぐ後ろで踊る女の子は、この秋からNHKの朝ドラで、主人公の少女時代の友人役で出演する子役さん。

 実は会場に向う途中でとても可愛らしい踊り子さんに出会い、妻が「一緒に写真を撮らせて…」と頼み込んだのが、偶然にもこの娘さん。

 普段朝ドラは見ていないが、「この秋からはチョット見てみようかな」という気になる。



f0066555_23171394.jpg 男おどりはぐっと腰を落として踊る。
 腰の位置が実に安定したいい姿勢。 それでも向うからこちらまで、110mを踊るのはタイヘンそう。
 男おどりといっても、女性や子供たちもが踊る。 練習の賜物なんだろう。

 重ねて失礼ながら、数日以上の特訓を経てきたはずの【企業連】の男性たちは、私たちの前に来る頃にはへとへと。 会場から「元気が無いぞ!」のヤジが飛ぶ。



f0066555_23235486.jpg 桟敷席の中央あたりは、放送席+審査員席となっており、そこでは各【連】とも熱の入ったパフォーマンスを見せる。

 同じ見るならその近くの席なら「もっといいのに」と思う。 (そこはS席価格)
 とはいえ私たちの席も、踊りの最後。 いくつかのチームは最後の熱演を見せ、そのたびに大きな拍手が起きる。


f0066555_23313495.jpg 女おどりは実に色とりどりの衣装で楽しませてくれる。
 そして足元は下駄。 その下駄で跳ねるように、飛ぶようにさえ思えるほどの踊り。

 見ていると、その下駄はつま先と前の歯だけで踊り、歩く。 後の歯はほとんど地面に着くことがない。
 4日間の踊りを終えると、「不思議な形の減り方をするんだろう」と妙な心配までしていた。



f0066555_23402447.jpg 市役所前演舞場での最後は【うずき連】。
 古くからのユッタリとした踊りを守っている【連】だという紹介がある。

 ユッタリとしていて、かつ息のあった踊りには、息を飲むような美しさがある。


 踊りの隊列が通った後、桟敷席の前方の柵が外され、観客にも「自由に踊りに加わってください」とのアナウンスが流れる。

 心ひかれながらも、私たちの今夜の宿にはここから1時間半かかる。 またの機会があれば…
[PR]
by t_ichib | 2009-08-13 22:24 | 今日もまた旅の空
<< つけたし?の観光 四国夏祭り③ 高知よさこい 四国の夏祭り① >>