つけたし?の観光 四国夏祭り③
 最終日。 瀬戸大橋をわたり、岡山から新幹線で帰る。 今日からUターンラッシュが始まるそうなんだが、今のところそれほどでもないという感じだった。

 帰路のついでに、金比羅さん・倉敷美観地区などに立ち寄ってくれる。 どちらも過去に数回訪れているし、こんぴらさんは3回も登っている。
 お参りは手抜きで、琴平の町歩きに。


f0066555_9562257.jpg 観光案内所で訊ねると、「金比羅さんがメインですから…」と、他は何にもないというような口ぶり。

 琴電琴平駅そばにある高灯台。
 木造のものでは日本一、夜になると灯がともされるとのこと。


f0066555_1025830.jpg JR琴平駅

 ここへは車でしか来たことがなく、今回始めて駅を見た。
 観光案内所で頂いたマップには、「北欧風のしゃれた建物が自慢」とある。



f0066555_10134516.jpg そのマップに「こんぴら歌舞伎」の金丸座が載っている。

 金丸座は1835年の創建。 昭和45年に重要文化財に指定、当時より数百メートル離れたこの場所に移築された。



 昭和50年から毎年4月、ここで「こんぴら歌舞伎」が開催され、今年は第25回だったそうだ。


f0066555_10262152.jpg
 今年は中村勘三郎さん親子が出演し、話題となった。 そんなニュースを見たような気も…

 ここの回り舞台は人力。 機械仕掛けではなく、大勢の人が下で動かす。



f0066555_10333788.jpg そうした説明一つ一つに感激して聞いていたのに、気をよくされたのか…
 おもむろに「ナイショだよ」、「非売品なんだよ」と何度も繰り返しながら取り出したのが、これ。

 「寿」の熨斗に巻かれた手ぬぐい。
 たぶん、ひいき筋・関係者などに配られるだけの、あまり手に入りにくいものなんだろう。

 とはいえ、入場料を払って説明を聞いただけで貰えたんだから、それほどでもないのか。 ←何度も「ナイショだよ」と念を押されたけれど。
[PR]
by t_ichib | 2009-08-14 22:46 | 今日もまた旅の空
<< 心配というほどでもないが 阿波踊り 四国夏祭り② >>