予想以上の強い風
 昨日は本当に強い風が吹いた。
 いえ、衆議院選挙のことではなく、台風の接近による強い風。

 少し前、兵庫県や四国に大変な被害をもたらした台風の時もそうだった。
 その強い風のせいで、秋の実りを楽しみにしているわが家のリンゴが、前回同様に何個か落ちてしまった。 この程度のことで嘆いていては、大変な被害を受けた方には申し訳ないが。



f0066555_9405163.jpg 前回落ちたものより、大分大きくなっている。
 「せっかく、ここまで大きくなったに…」

 ふだんからやや強い風のせいで、枝や葉にあたり器量は悪い。

 まだまだ甘みがないと思うが、「せめてサラダに加えて食べることができれば…」



 品種はフジ、収穫時期はいくら早くても11月。 それまでの間に更なる台風に見舞われないように。
 いや、その前にこの強い風をもたらす台風が、関東地方に大きな被害をもたらすことがないように。



 選挙に吹いた方の風は、2/3の圧倒的な数の力で「やりたい放題」だった与党への審判。 弱い立場の人々には期待の持てる結果だった。

 ただ、前回・今回のように一つの党が大勝してしまう今の選挙制度は恐い。
 国民の少数の意見もきちんと反映されるような、数の力で押し切ってしまうような政治が繰り返されないような制度が望ましい。
[PR]
by t_ichib | 2009-08-31 10:36 | 今日もまたなにごともなく
<< また泣かれた 清里・蓼科旅行② 昨日の反省-... >>