きつ~い早めのクリスマスプレゼント
 孫たちを送り届けた土曜日の夜、寝ていてなんだか気分が悪く、苦しくなる。

 そういえば… 彩乃が下痢をしていた。 「予防接種の副作用?」と心配したところ、娘が「保育園で胃腸風邪が流行っているから」と。
 その時は、「ああ、それなら安心…」とのんきに考えたのだが、トンドモナイ。


 よく日曜日には、下痢に加え嘔吐まで。 妻は比較的軽症だったが、私などは半分死んでいた。


 岐阜の家族も無事ではなく、明日の保育園には出かけられそうもない。 私がダウンしていて迎えにいけないので、夕食後お父さんが3人を送ってきた。
 お父さんは「僕はなんともない」と言ってはいたが、月曜の遅くにはやっぱりダウン。



 2、3年前のロタウィルスの時に続き、2家族全員ダウン。 「経験に学ぶ」こともなく、全員が油断していた。
 きつ~いクリスマスプレゼントだったが、おかげで月曜・火曜とさらに2日間孫たちと遊べたことを合わせれば、うれしいプレゼントだったか?



 綾乃は体調が悪いせいか、ご飯やパンに対し「イヤイヤイヤ」の連発。 さらに食べさせようとすると、「バカ!」とまで。
 食べ物に限らず、一度イヤと決めたことは、容易には引き下がらない。

 私などは「誰かさんのガンコな性格の遺伝?」と思ってしまうのだが、妻に拠ればこの年齢の子供の成長の現れなんだそうだ。


 一方、軽症に終わった春音は退屈しっぱなし。 私たちの体調が悪く、どこにも連れて行ってやれず、あまり遊んでもやれなかった。
 来年にはこの埋め合わせを。
[PR]
by t_ichib | 2009-12-20 22:49 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 新春 大雪 初雪 (特に綾乃にとって) >>