社交デビュー?
 毎年、楽しみにしている春音たちの「親子遠足」。 いつも金曜日の行事なので、娘夫婦に代わって私たちの出番となる。
 私たち以外には、ジジババはほんの一握り。 実家を離れ若夫婦だけのマンション暮らしで、遠くの親たちに頼めず、休暇をとってきた…?


 私にとっては楽しみだが、妻は大変。 朝5時半に起きて、おにぎりやお弁当のおかず作り。
 そして前日から我が家に泊まった孫2人をたたき起こして出発。


 妻たち3人を保育園で降ろし、私はそのまま138タワー公園に先回り。 車で15分ほど、これ位の距離なのも保育園児らしい。
 先回りした私はそこで30分以上も待つ。 出発直前にトイレに駆け込む子もいるだろうし、園からバスに誘導するのも大変だし、これ位は当然かかるだろうな。

 クラスごとの記念撮影も大変。 シャッターチャンスと思った瞬間、横を向く子・隣の子の頭をたたく子… 「こちらを向いて」と必死のカメラマンは、声がかれるほど。



 その後クラスごとに輪になってゲームを一つしたら、もう昼食の時間。

 そして、去年まで見られなかった光景が。
 最初は隣同士の女の子2、3人でおやつの交換をしていたが、そのうち反対側に座った男の子・女の子ともあげたり、もらったり。

 特別人気があったり、仲間はずれになる子もなく、ほほえましく見ていられた。
 来年は小学生、社交風景はどんな風になっていくんだろうか?



f0066555_16382044.jpg 2時間弱の自由時間になると、大きい子たちは親など見向きもせず、友達同士で走り回る。
 滑り台などの遊具の周りに群がる親たちの向こうは、年少の子供たちのみ。

 去年もこうだったんだろうか? 去年は綾乃がいなかったので、必死で春音の後を追いかけたのかもしれない。


f0066555_1775986.jpg 私たちはゆっくり歩いて着いていける方に、集中。

 姉より少し慎重な妹は、「これなら安全」と見極めた遊具のみ挑戦。
 その代わり気に入ったのには何度でもしつこく乗ろうとし、引き離すのが大変。


f0066555_17173730.jpg ようやく捕まえた姉娘。
 スタンプラリーなどイベントに使われるスタンプに興味が。
 イベント中でないので、台紙などはない。 それで手にスタンプ。
 その後、遊びに夢中になっている間に自然にスタンプは消えていた。



f0066555_17253437.jpg 娘からも「超」が付くほど好きだと聞かされていた水遊び。
 「もう終わり」とか「帰ろう」と言うと、泣き叫ぶとか。

 幸いこの日は、お昼寝タイムに入ったため、泣かれずにすんだ。
 が、公園の一番奥から駐車場まで抱いて歩くのは、2才児とはいえズシリと重かった。



f0066555_17343358.jpg 自宅で母親の帰りを待つ間、妹に絵本を読んでやる春音。
 彩乃の服が変わっているのは、公園での水遊びの結果。

 兄弟げんかもするけど、普段は仲良しの2人。 特に「悪いこと」をする時は…。
 この後、台所を水浸しにしてババに叱られた。
[PR]
by t_ichib | 2010-05-14 23:53 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 不謹慎ながら… 親ばかの旅② ⇒突然中止 >>