大野町バラ祭り
 手近な所にある大野町のバラ公園。 そこで「バラ祭り」が15、16日に開催されていると言うことなので、久しぶりに出かけることに。
 毎年、バラの時期には出かけているが、祭りに出演する近くの保育園児が、会場で練習をしている頃だったり、祭りが終わった頃だったりと。

 だから、当日の混雑ふりにはびっくり。 平日に訪れることが多いので、いつもならガラ空きの駐車場には停められず、係員の誘導で近くの小学校のグランドに駐車。



f0066555_14215376.jpg 私たちが会場に入ったのは、ちょうどお昼ごろ。
 祭りのイベントは午前と午後に分かれ、休憩時間だった。

 大野町と隣の神戸町は「バラ作りの町」としても知られるている。
 この時間は大勢のお客さんは、そのバラ苗の即売会場に流れ、公園の方には人影はまばら、ゆっくりバラを見られる。



f0066555_14303648.jpg 先日買ったばかりのカメラに慣れるため、妻がバチバチ撮った写真のいくつか。

f0066555_143247.jpg




 同じ岐阜県には「花フェスタ記念公園」があり、そちらのほうが敷地も格段に広く、バラの種類も多い。
 そちらはここより気候が寒いのか、少し花の時期が遅い。 いつもここより1週間ほど後に出かけることにしている。


 我が家のフェンス沿いにも、ここで買ったつるバラが10本ほど植えてあり、けっこうきれいに咲いている。

f0066555_1442243.jpg が、悔しいのはこの一重の赤いバラでカクテルと言う種類。

 1本の木から数え切れないほどの花を付けるのに、我が家のカクテルはさびしい位の数。
 木も弱弱しく、一斉には咲いてくれない。
 「育てやすい」というお店の人の勧めで、2~3本は買ったのに、枯れてしまったものもある。

 即売会場で、バラの消毒法を教えてもらった。 いつも悩ませられる「黒点病」がカビだったなんて。 湿気を好むので、雨の後に消毒すると良いと。



 会場に入るのがお昼過ぎになったのは、ネットで知ったビュッフェ形式のお店のランチタイムに寄ってきたから。
 実はこの日のイベントに、妻の友人のサークルが出演。 「見に着てね!」とお誘いを受けていた。
 会場のプログラムを見ると、その出演時間は11時。 ランチの順番を変えれば、見てあげられたのに。
[PR]
by t_ichib | 2010-05-16 23:11 | 今日もまた留守にしています
<< 1年ぶりの花フェスタ記念公園 不謹慎ながら… >>