リンゴの袋かけ
 毎日うっとおしい雨が続くせいで、妻がドイツに出かけてから1週間になるというのに、洗濯ができたのは今日で2回目。
 ひとり分だけなので量も少なく、これでちょうどいいのかもしれないが。



 そんな久しぶりの晴れ間、思い切ってリンゴの袋かけをした。

 我が家のリンゴが実をつけ始めてから、3年?いや4年になるのだったか? 去年も台風の時期に強風に落とされ、ようやく10個くらいを収穫した。
 私たち自身や孫たちの笑顔が見たいだけだから、数には不満が無い。 ただ見栄えが…

 日焼けのせいか黒っぽくなり、何よりも枝や葉に摺れキズが付いてしまった。 「来年はきれいなリンゴができるといいな」と。


f0066555_8335677.jpg やり始めたものの、どうかけるのかよく分からない。
 途中でインターネットを開いてみたりするが、それでもよく分からず我流でやっつける。

 1個に袋をかけるのすごく時間がかかってしまう。 「こんなのでは、(リンゴ園の)アルバイトには到底雇ってもらえないな」と、その不器用さに笑ってしまう。

 なんとか、20個あまりの袋かけをした。


f0066555_842424.jpg 【袋かけ前】、【袋かけ後】の対比ではない。

 すでにキズがついてしまったもの、形がいびつなもの、フェンスの外で手が届かないもの…は、袋かけをパス。
 キズものでもせっかくここまで大きくなったのにと、ちょっとかわいそうで残した。

 袋をかけずに残したものの数が、あわせて20個ほど。


 それから、かわいそうだが…
 1箇所に2、3個付いているものは摘果した。 形もよく大きいものもあったけれど。 どうしようもないほどキズがついたものは、さほど躊躇せず落とせたが。

 その数もやはり20個ほど。
 してみると、当初は60個あまりあったことになる。

 今年も10個ほど収穫できればと、先の長い秋を心待ちにする。 きれいな真っ赤なリンゴを。




 ドイツ旅行中の妻は、ミュンヘンからガルミッシュに移動したとのこと。 明日はドイツ最高峰のツークスピッツェに登るとか。
 山頂(2962m)まで、鉄道とロープウェーで登れるそうだから、ハイキング程度か?

f0066555_90551.jpg 今日はリンダーホーフ城へ行ってきたとかで、携帯メールで写真を送ってきた。

 ディズニーランドのモデルとして知られるノイシュヴァンシュタイン城を作ったのと同じ、ルードヴィヒ2世が作った城。

 豪華絢爛な内部も見たが、撮影は禁止とのこと。

[PR]
by t_ichib | 2010-06-28 22:13 | 今日もまたなにごともなく
<< 久しぶりのジジ馬鹿 モロッコ旅行⑦ 最後の観光、帰国の旅 >>