う~ん、年のせいかな?
 と思うことが、最近続けて2回も。


 22日(日)深夜、と言っても午後11時過ぎだが、隣で妻が「あーっ」と大声を上げる。
 「何事!」と驚く私に、息子の誕生日のお祝いを「忘れた」と。

 毎年、娘・息子の誕生日には欠かさずお祝いの電話をかけている。 (子供は親の誕生日を覚えていなくとも、親は子供の誕生日を忘れることはない。)
 たわいもないことだが、「親ばか」を自認する私たち夫婦にとっては大ごと。 つい2、3日前までは覚えていたのに…

 で、もしかすると寝ついていたかもしれない息子にとっては迷惑な話だが、さっそく電話をする。



 その翌日は前からの約束で、娘夫婦に代わって孫2人を小児科に連れて行くことになっていた。
 そんなことを忘れたら、それこそ大ボケ。 さすがにそこまでは…

 せっかく出かけるんなら「あそこに寄って、あそこにも」と、つい欲張ってしまう。

 2、3ヶ所立ち寄って春音たちの保育園に着く。 2人を受け取って「はっ」と気づく。
 娘夫婦のアパートの鍵を入れた手提げ袋がない。 必死になって車の中を捜しても。

 膝の上に乗せてあったものを、ドアを開けて外に出たときに落としたらしい?

 春音たちの通園バッグに診察券などが入れてあり、なんとか診察を済ますことができたのは、不幸中の幸い。 乳幼児なので、診察台もタダだったし。


 手提げ袋の中には、財布・携帯電話・妻の眼鏡などが入っていた。
 その携帯に電話を入れても、「電源がはいっていない」とのメッセージしか。 拾った人が電源を切ったのだろう。
 交番には届けたものの、出てくる可能性は低そう。

 財布の中の現金は、そうたいしたことはない。 クレジットカード2枚はすぐ停止してもらえて、一安心。
 再発行には2、3週間かかってしまうらしいが。

 それでも、「もう年のせい?」と思うのが相当にショック。 最近は物忘れも良いし。
 こんな時にはおいしいものでも食べて、忘れてしまうのが一番。
 私たちがしたのは?

 さっそく、新しい携帯を買った。 (妻の携帯はG3モードなので、海外で使えない国も有ったことだし)
 そして眼鏡も買った。 ついでに私のサングラスも。
 無くした現金の数倍の散財をして、気分転換。 おいしいものもその内に…
[PR]
by t_ichib | 2010-08-24 23:49 | 今日もまたなにごともなく
<< 連日の猛暑に耐えかねて・・・ 野麦峠 あやの、海デビュー >>