ITサポート倶楽部のこと
 昨年、半年くらい通った「ITボランティア」の講座の修了生で、ぎふマナビストITサポート倶楽部の発足準備会の呼びかけが、メールで届き、今日それに参加した。
 12月に、3つのグループそれぞれが自主講座を開催して以来、3ヶ月ぶりの再開。 約半数くらいの人が出席し、仕事や旅行、その他の所要で、今日は出席できないが倶楽部の活動には参加したい人も多く、準備会を呼びかけた人たち(生涯学習センター職員+3グループのリーダー)も一安心と言ったところだろうか。
 私達が昨年受講した講座の1年後輩に当たる人たちのサポート、子供たちや初心者向けの講座の運営、そして私たち自身への自主講座の企画等を行うことになりそうだ。
 インストラクター初体験が実現するかどうかは別として、昨年行ったチラシ作り、テキスト作りなどを通じて、色々な経験を持つ人たちとの交流が貴重だったと思い、楽しみにしている。
 同じグループだったTさん、Nさんと久々に出会うことができ、色々と雑談して帰る。
[PR]
by t_ichib | 2006-03-28 21:36
<< 4月という月は すべり台 >>