メキシコ旅行⑥ 今日はのんびりと…
 最終日の今日は1日のんびりと。
 実は、出発までの半日のオプションツアーがあり、半数ほどはそちらに参加した。

 行かなかった人の理由を聞くと、ホテルのチェックアウトが午後1時までなので、「帰国の荷物詰めが忙しい」、「熱いので、出発前にシャワー・着替えをしたい」、「きれいな所なので、のんびり散歩でもしたい」と、私たちとほぼ同様。


 メキシコのリゾート地は、プレスリーの映画時代からアカプルコが有名だが、最近はカンクンを訪れる人も多い。
 日本の新婚さん?の何組かにも会った。

f0066555_9502028.jpg カンクンは、1970年にメキシコ政府がここをリゾート地として開発。 政府の規制もあるので、海水の透明度などすごくきれいだ。

 ホテルの部屋から、朝焼けの海を撮ってみた。
 ちょっと遅かったが、雲がピンクに染まっているのが分かる。



f0066555_10104467.jpg ゆっくりの朝食をとってから、おもむろに散歩に出る。 ツアーに参加しなかった人の行動パターンは同じなのか、ホテルのレストラン・町のお土産屋・街中などで何度も遭遇する。

 カンクンは遺跡からも近いので、お土産屋さんもこんな茅葺きのお店もある。


 カンクンのホテル街は、陸地から広いうち海を挟んだ砂州のような狭い土地に集中する。
 市民が利用するスーパーなどは、バスで10分ほどの陸地側まで行かなければならない。
 ホテル周辺にもお土産屋はあるが、少し高め。 本格的にショッピングを楽しむには、そちらまで足を伸ばさなければならないが、出かけた人がいたかどうか?

 最も優雅に過ごした人は、水着を買って泳いだという。 水が本当にきれいだからなぁ。



f0066555_1016591.jpg カンクンからメキシコシティへは2時間30分、国際線に乗り換え3時間40分で一度ティファナに着く。
 ここで乗務員の入れ替え等があり、機内で待機する。

 この先さらに13時間。 往路に比べると、カンクンからの6時間ほどが長くつらい。


 メキシコの夏時間は10月最後の日曜日に終わる。
 ティファナを離陸してまもなく、午前2時を午前1時に戻す。 飛行機を降りた先は日本時間、時計の針を戻す人も、カウントダウンの声もなかった。 (初めての経験なのに…)


 さらにこの先のどこかで、日付変更線を通過する。 機内で1回寝るだけなのに、日付が2日も進んでいる。 なんだか損をしたような。

f0066555_8151995.gif



 私たちがウシュマル・チチェンイツァなどにいる間に、日本列島を台風14号が通り過ぎた。
 帰国日に重ならなかったのは、ラッキーだった。 台風一過の晴天とはならなかったが。


 成田からは、国内線で中部空港に向かう。

 眼下に富士山の姿が見えてくる。 今まで何度かこの上空を飛んだはずなのに、気がつかなかったのが、飛行ルートが微妙に違ったのか、初めての上空からの富士

f0066555_10445511.jpg
 ちょっと雲が多かったのが、本当に残念…
[PR]
by t_ichib | 2010-10-30 08:13 | 今日もまた旅の空
<< 新潟 白鳥の湖? メキシコ旅行⑤ 血なまぐさい話... >>