浜名湖ガーデンパーク
 東日本の大震災が起こる前、鎌倉に出かけることにしていた。
 鎌倉とか箱根とかは、私たちの地方では修学旅行先にもなっている観光地。 なのに2人ともまだ一度も行ったことがない。

 そこに今度の大震災、予約していたホテルに電話をして状況を聞いてみる。 やはりホテルも被害を受けているらしく、備品など破損したままだとか。
 「ご不便をおかけすることもあるでしょうが、それでもよろしければお泊りいただけます」ということだったが、キャンセルすることにした。

 私たちの不便さより、災害復旧に懸命になっておられる所へ、のんびり観光になど出かけられない。


 急遽、行く先は浜名湖周辺に日帰りで出かけることにした。
 朝7時に出発し高速道路の渋滞もなく、開門時間9時ちょうどにガーデンパークに着く。


f0066555_15444627.jpg 春とはいえ、「まだ寒いから…」と思っていたが、意外に花の種類が多いのに驚く。

 やや地味かなと思うクリスマスローズも、色の濃さが微妙に違い覚えきれないカタカナの品種名がいくつも。

 園内には、いくつかの地域の「コンクール?」の花壇が設けられているのか、何組もの親子連れが花の苗を移植していた。
 この花が咲きそろう季節には、園内はさらに花やかになりそう。


f0066555_15534910.jpg この時期の目立つ水仙も、色とりどりで興味深い。
 白い花、黄色い花。 同じ白でも花弁が赤かったり。

f0066555_1641953.jpg
f0066555_1664068.jpg

 気温も暖かだったので、今年初めて蝶々が飛んでいるのを見かけた。

f0066555_16103153.jpg 早咲きのサクラも何種類か花をつけており、その花にはメジロが来て蜜を吸っていた。 よく見ると何匹も。

 サクラの種類も、オカメ・イズタガアカ・オオシマ・カンヒなど… これは「天の川」という種類だったか?



f0066555_1613654.jpg 公園内の「百華園」には、その名のようにこの時期にも様々な花が咲いている。
 つややかな黄色のヒメリュウキンカ

f0066555_16344636.jpg



 真っ白なスノーフレーク
 とても覚えきれないが、ようやくこの2つだけ記憶にとどめた。


f0066555_16425094.jpg 同じく百華園に咲いていた花。 あまり見かけない花だったので。
 帰ってからガーデンパークのホームページで「ハナニラ」という名を知った。

 写真で見るよりもう少し青っぽい色だった。 中南米産のユリ科の花だそうだ。



 昼食後はもう1ヶ所、浜松エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)へ。
 ガーデンパークが地元の親子連れが多かったのに比べ、ここの駐車場には遠くからの車が多く、「全国区?」と思った。

 戦闘機などの展示があったが、その中に大型の輸送用ヘリコプターがあり、津波の救援活動を思い出す。
 再度、この時期「観光などしていて良かったのかな?」と。
[PR]
by t_ichib | 2011-03-20 22:26 | 今日もまた留守にしています
<< もうすぐ一年生 この雪は被災地にも >>