吉野千本桜、薄墨桜
 4月15日
f0066555_1458960.jpg バスツアーで吉野の千本桜を見に行く。 残念ながら、朝から小雨模様。 ただ天気が良くなかったので、マイカーでの観光客が少なく、渋滞が緩和されているとガイドさんは言う。 ハンドルを握っていない私はイライラすることもないが、その分散策時間が短くなったり、帰着時間が遅くなったりするんだろう。
 写真は中千本あたりの桜、「かすみか、雲か…」という歌の通り、遠くまでピンクの帯が美しい。 3時間の自由時間では、下千本⇒中千本⇒上千本がやっとで、奥千本は行けなかった。

 4月16日
f0066555_15392023.jpg 翌日、午前中は雨という天気予報だったが、朝降ってなかったので、急きょ薄墨桜に出かけた。
 以前、初めて薄墨桜に出かけた時はひどい渋滞に悩まされたが、少しづつトンネル等が開通し、渋滞が緩和され、今年は数年前からの高架工事が完了しており、一気に着いてしまった。
 樹齢1500年と言われる。 老桜ゆえ幾度もの枯死の危機、そして伊勢湾台風による被害を地元の人々の手によって乗り越えてきた。
 朝早く出かけてきたので、10時ころには帰路についたが、反対車線、薄墨桜に向かう車の列は少し長くなり始めていた。
[PR]
by t_ichib | 2006-04-16 16:04 | 今日もまた留守にしています
<< 木曽三川公園、チューリップ祭 先生がやる気を失くすのでは >>