北海道9日間② 太陽の丘へ
 昨夜は美瑛泊まり。

 当初の予定では、「そろそろ紅葉が始まっているのではないか?」という期待から、旭岳のロープウェーに乗ってみようかと考えていた。
 ところが北海道では9月に入っても、地元の人がびっくりするほどの暑い日が続き、紅葉は気配さえない。

 今朝は雨こそ降っていないものの厚い雲に覆われ、旭岳に登っても眺めを楽しむこともできない。
 「それならば」と、少し美瑛でゆっくりして行こうと。


f0066555_203053.jpg ゼルブの丘

 泊まった宿から10分ほど、国道を走っていてもすぐ目につく。

 初めて長期間の北海道旅行をしたとき、最終番に体調不良に陥り、ここの芝生でぐったり横になっていたのを思い出す。

 そのときは6月、季節は違うが同じようにきれいな丘だったのに。


 丘の町といわれる美瑛、いくつかの丘や「マイルドセブン」、「ケンとメリー」などの木を見て回る。
 どちらも娘や息子が生まれる以前に、CMで話題になった。 その映像を見たこともない若い人たちも、ここを訪れる。


f0066555_2125412.jpg 色彩の丘

 上のゼルブと同じような写真だが、カラフルな帯がず~っと伸びているのがすばらしい。

 時間に余裕ができたこともあり、美しい花々を眺めながら、日頃の運動不足を少しだけ解消。
 お天気だけが今ひとつ。


f0066555_213635.jpg 層雲峡・銀河の滝

 少し手前に流星の滝もあり、銀河・流星と2つセットで呼ばれることが多い。

 駐車場から少し山を登った「双瀑台」からは、両方の滝を一度に見られる。
 が、今回は一つづつ個別に眺める。 (けっこうしんどい坂道なので)

 層雲峡にはもう一つ、大函・小函と2つセットで呼ばれる名所があり、切り立った大きな岩に圧倒される。
 小函近くの散策路は、数年前から落石の危険があると言うことで通行禁止になっており、美瑛でゆっくりしすぎたこともあり先を急ぐ。


f0066555_21592613.jpg 太陽の丘のコスモス

 今日の最大の目的地・太陽の丘のコスモスは、残念ながら最盛期を少し過ぎていた。

 ここに来るまでの道路沿いなどに植えられたコスモスは、「ちょうど見ごろ」というものもあり、着くまでは期待していたのに。


f0066555_2263274.jpg 同じ公園のキバナコスモス

 その代わりキバナコスモスは最盛期。

 ないものねだりをするようだが、一面のピンクと黄色、どちらも見たかった。


 今日の宿は生田原温泉。 旭川便に搭乗前のビジネスホテルとあわせ、小さなお風呂が続いたので、ゆっくりお湯に浸かって。
[PR]
by t_ichib | 2012-09-17 19:34 | 今日もまた旅の空
<< 北海道9日間③ サロマ湖のサンゴソウ 北海道9日間① 旭山動物園 >>