結婚式のついでに② 水郷~アクアワールド
 潮来の水郷めぐりのベストシーズンは、岸辺にあやめの咲き乱れる6月。 その頃には花嫁舟も出るそうだ。
 今はシーズンオフなので、乗合船はなく二人で船一艘の貸切。


 水郷めぐりのコースはいくつかあり、たまたま私たちが選んだコース「加藤州十二橋めぐり」は、常陸利根川を横切り対岸に向かう。
 ここは茨城でなく、千葉県?


f0066555_14241676.jpg 【水郷めぐり】に出発

 常陸利根川とこの先は水位に差があり、ここで閘門を越える。

 同様の施設は、私の住む近くにもある。 水位の違う木曽川・長良川を行き来するため「船頭平閘門」というのがある。

 離れた地に同様の施設があることに、興味を感じながら閘門を越える。


f0066555_15362199.jpg 【加藤州十二橋】

 相変わらず旅行前の予習をしてこなかったので、これらの十二橋が公共のものでなく、この新左衛門川の両岸の家と家とを結ぶ、個人所有の橋だということを、船頭さんの話で初めて知る。

 人が渡れさえすればよいという簡単な橋、欄干が片側にしか付いていない橋もあった。

 この水郷も昨年の震災の被害があり、今年になってようやく観光客が戻りつつあるという。



f0066555_16525966.jpg 【佐原水郷】

 最初に少し下流に車を停めてしまい、小野川を遡る。
 その途中で、観光客を乗せた船に遭遇。

 こちらもシーズンオフなので、1艘きり。 コースが短いのか私たちが船着場まで歩く間に、船が戻ってくる。
 歩いて情緒を味わえたので、乗船はパス。


f0066555_1705115.jpg 【佐原の古い町並み】

 佐原は「重要伝統的建造物群保存地区」となっており、古い商家やレンガつくりの銀行など、ノスタルジックな建物が残されている。

 佐原は、日本地図測量の伊能忠敬ゆかりの地でもある。



 次の目的地では、大失敗。
 昨年だったか、ひたち海浜公園に出かけた妻の兄弟たちの、「ネモフィラの花がきれいだったよ」という言葉に、季節が違うが「なにか他の花があるだろう」と。

 着いてみると、駐車場が閉まっている。 ...休園日だなんて。



f0066555_17215281.jpg 【アクアワールド大洗】

 気を取り直して、少し戻るが大洗へ。
 水族館に入ると、ちょうどイルカショーの始まり。

 町々のイルミネーションよりは数段早く、ここの飼育員たちはサンタの衣装。


f0066555_17302751.jpg 【アシカのショー】

 イルカたちの後は、アシカ。
 かわいらしいしぐさと軽妙な飼育員たちとのやり取りに、会場の子供たちは大喜び。
 私たち、ジジババも十分楽しめたが。



f0066555_1734305.jpg 【アシカのもぐもぐタイム】

 旭山動物園の「もぐもぐタイム」は有名だが、ここでも餌やりをショーにしている。
 旭山と違うのは、魚のもぐもぐタイムもあること。

 それでも見て楽しいのは、やはりペンギンやアシカなど。


f0066555_17401279.jpg 【マンボウのもぐもぐタイム】

 実はここに付く直前にマンボウたちの食事は終わっていた。
 が、その中に1匹だけ落ちてくる小魚を食べられなかったマンボウがいた。

 で、飼育員が水槽に潜りその1匹に餌を与える。
 下半身がちょん切れたかのような大きな体に、小さな口。
 その口の小ささがユーモラスで、見ると心を癒されるのか。

 いくら「歯がないから大丈夫」と言われても、大きな口を開けて近づくチョウザメが怖かったのと、対照的に。
[PR]
by t_ichib | 2012-11-19 13:47 | 今日もまた旅の空
<< 結婚式のついでに③ 紅葉と滝づくし 結婚式のついでに① 千葉から茨城へ。 >>