結婚式のついでに③ 紅葉と滝づくし
 我が家の近くにも紅葉の名所もあり、名滝もある。 今日一日かけて訪ねていく先は、いずれもそんな所。
 たとえ何度見ても飽きないものであっても、他の地で紅葉や滝を見てみたいもの。


f0066555_21261319.jpg 【花貫渓谷の紅葉】

 かなりの名所でも、その年々によって差があったり、たまたま訪れたときが遅い・早いで異なったりする。

 控えめに言って、「今年は運が悪かったのかな?」と。


f0066555_9491327.jpg 【竜神大吊橋】

 この周辺の道は初日の千葉県内とは違い、我が家あたり並。
 それどころか、「どうやって大型の観光バスが入ってこられたのか?」とも。

 吊橋の向こうに集落があるわけでもなく、ただ観光目的だけの橋。
 そこに私たちも含め、これだけの観光客が訪れる。


f0066555_10125685.jpg 【袋田の滝】

 今回の旅行でも最も楽しみにしていた目的地。
 トンネル内からエレベータで上がった高い位置から、眺めた滝。

 大きく三段に分かれているように見える。
 滝のしぶきが作り出した風に吹かれ、散り始めた枯れ葉が舞い上がったりする。
 一瞬、「蝶?」とも。


f0066555_1024028.jpg 【間近で見る滝】

 エレベータを降り、第1展望所から見た滝。
 低い位置からなので、上の写真の最下段の滝が目前に。

 こちらからの方が迫力があるためか、観光雑誌などではこのアングルの写真を目にすることの方が多いような。



f0066555_10303780.jpg 【生瀬(なませ)の滝】

 少しアップで撮ったので、肉眼ではこんな風に見える。

f0066555_10334683.jpg


 袋田の滝の上流にあり、急勾配の階段を登り、そこそこの時間をかけないとこの滝を見ることができない。

 ほとんどの観光客がこの滝を知らずに帰るのを見ながら、ややしんどい思いをして登った甲斐があると。



f0066555_10421883.jpg 【月待の滝】

 袋田の滝から宿へ直行するのには、やや時間が早いので「もう1ヶ所」と。

 「日本一やさしい裏見の滝」と、看板に書かれている。

 滝の裏側まで回ることはできず、この写真は少しだけ裏側から撮ったもの。
 「やさしい」という表現は、このレースのカーテンのように見えることを言うのか。
[PR]
by t_ichib | 2012-11-20 19:46 | 今日もまた旅の空
<< 結婚式のついでに④ 偕楽園と筑波山 結婚式のついでに② 水郷~アク... >>