芝桜が見事でした
 他の方のブログを見ていた私の後ろから覗いた妻が「わーきれい」と言ったので、養老から1時間半の洞戸の芝桜を見に出かけました。(板取のStorm、Badehausなどへは5~6回は出かけているので、洞戸は通ったことがある。)
f0066555_1017669.jpg 道の駅ラステン洞戸で道を聞き、見事な芝桜の丘に着いた。 写真の芝桜には赤・白・赤紫・青紫の4色が見えます。 本当はもっとあるのかもしれません。
 ここに着くまでの家々の庭などにも、色とりどりの芝桜そして黄色の水仙が咲いており、本当に色鮮やかでした。 写真の後方の果樹はキウイです。 洞戸はキウイも有名です。
 たまたまご挨拶をした近くの奥さんが、「主人が造園業をしていて、近くの人に苗を差し上げたんですよ。 未だ咲いていないんだけど、裏にもう少し薄い紫の芝桜があるのよ」とおっしゃっていました。
 写真とは別の見事な芝桜のところで見とれていると、通りがかった車から「これを見に来てくれたの? これは私が植えたんだよ」と声を掛けられました。
 花は見知らぬ同士が話をしやすくする力を持っているようです。 これほど見事な芝桜にするには草取りなど、大変なようです。
 花の時期はいつごろまでなのだろう、北海道では6月に見たことがあるが。
[PR]
by t_ichib | 2006-04-18 20:28 | 今日もまた留守にしています
<< 再び、兄弟達との旅行 木曽三川公園、チューリップ祭 >>