みたけの森、ササユリ
 先日年間パスポートを買ったので、遠距離をものともせず、花フェスタ公園に出かけやすくなった。
f0066555_16471227.jpg ただし今日は、御岳町のササユリが主目的。 2時間ほどで花フェスタ公園を後にする。
 バラの時期がほぼ終わった花フェスタが、少し閑散としていたのに比べ、みたけの森は3つほどある駐車場が、ほぼイッパイ。 とはいえ、施設・駐車場の規模が違う。 実際には人出は何十分の一と言ったところか。
 今日はバッチリお弁当、冷やしたお茶を持って来ていたが、ササユリの群生地に向かう所で、ほおば寿司・お茶を売っていた。 少し、残念。
f0066555_16561928.jpg ボランティアの方が、「ササユリの豆知識」を配っておられた。 それによると、種が発芽して花が咲くまでには7、8年かかる。 茎を踏んだり、根元で切られたりすると、球根は腐ってしまうそうだ。
 その方にお聞きすると、「1週間前くらいが見頃」だったそう。 そういわれて見ると、蕾の状態のものはほとんどない。
 私達は少しだけ足をのばして、「朝日の塔」へむかう。 群生地からは大分登ったような気がするが、道のすぐ脇にササユリが生えていたりして、写真を撮るには絶好。
 山道を降りる途中で、ハイキングのグループとすれ違う。 楽しみ方は様々で、スケッチブック片手にササユリを写している女の方も見かけた。
 「ササユリの監視員?」かと思い声をかけた方は、足しげく通っているカメラマンで、「花の時期はインターネットを見れば分かるよ」とのこと。 戻って確認すると、「シーズンの終りを迎えようと…」とあった。
[PR]
by t_ichib | 2006-06-17 17:37 | 今日もまた留守にしています
<< 今日は何の日 あじさいと花菖蒲 >>