大賀ハス
 羽島市にある大賀ハス園に出かけた。 7/1から31日の期間、「大賀ハスまつり」が開催されていると知り、早々と見に出かけた。

f0066555_21155713.jpg 昭和26年、千葉県の縄文時代の遺跡から、3粒のハスの種子が発見された。 その1粒が発芽したものだそうで、ハスの名は発見者の植物学者の大賀一郎博士の名に因む。

 残念ながら、今日はまだ大分早かったようだ。 花はもちろん、蕾の数もまだ数えるほど。 1週間~10日ほど早いのか。

 ハスの花の見学通路が作られているが、今年からはその一部が「車椅子専用通路」として、段差の無い通路に作りかえられている。
 駐車料金、入場料とも無料の施設なのに、ありがたい配慮だと思う。 近頃(特に平日に)ばら、しょうぶ、あじさいなどを見に行くと、車椅子に乗ったお年寄りを見かけることが多い。
 こういう配慮がされている施設がもっと増えると、うれしいのだが。
[PR]
by t_ichib | 2006-07-03 22:01 | 今日もまた留守にしています
<< 谷汲百合園 ○○開き >>