旧立田村のハス
 昨日は大汗をかきながら、「同じ暑いんだったら、戸外に出よう」とハスを見に行くことにしていました。 が、朝から霧のような雨が。 でも昼近くには上がるだろうと、10時頃に家を出ました。
 妻のバイトは「3勤4休」(オイルショック直後の日本みたい、知らない人の方が多いか?)で、今日は休み。

f0066555_2235058.jpg 出かけたのは、愛西市(旧立田村などの4町村が合併)の森川花はす田。
 木曽三川公園を通り過ぎ、道の駅「立田ふれあいの里」に車を停める。
 大勢の人の列が連なっているので、迷うことはない。 駐車場からハスの花も見えているし。

 今日は、「蓮見の会」というのが開催されており、野点、俳句、花ハスや陶器の販売などがあったが、私たちが着いた11時ごろにはテントを撤収していた。
f0066555_222129100.jpg ハスの花は朝早いので、催しの終了も早い。
 そういえば、夕方のハスというのを見たことが無い。 夕方には閉じ、翌朝また開くのだろうか。 近くであれば、確かめてみるのだが。

 帰りは、同じ愛西市の旧八開村を通って帰る。 立田村と並んで、レンコンの産地で道路のすぐ近くにレンコン畑が広がり、ハスの花も点々と見える。

 この道は、娘の大学・大学院時代の6年間、下宿へ向かうのに良く通ったのに、不思議にハスの花の時期には一度も通ったことがなかった。
[PR]
by t_ichib | 2006-07-09 22:41 | 今日もまた留守にしています
<< Windowsのサポート停止について 暑い! >>