お日様もお休みなので
 このところ春音が我家にやってくるのは、手足口病、夏かぜなどの時だった。 (病気のはずなのに、すごく元気で水遊びなどしていたが)
 今日は保育園がお休み(近くの薬師如来で、水薬師まつりがあるため)なので預かることに。
f0066555_21161881.jpg 2週間ぶりに会う春音の体調はまったく問題ない。 が、お日さまの方は夏かぜ状態。
 外に出られなくて退屈そうだったので、ちょっと小止みの時に妻がふざけてカボチャの葉を乗せてやったら、気に入ったようでしばらく外を歩き回っていた。

f0066555_2133460.jpg 雨の日は元気が余っている子供には、そして大人達にとって辛いものがある。
 本を読んでやっても、おもちゃを引っ張り出してきても、ピアノをデタラメに叩かせてみても、外に出て遊ぶことにかなうはずもない。
 2週間ぶりのお客様を歓待する為に、余分な体力が必要で疲れてしまう。 きっと春音の父母だけでなく、世のお父さんお母さんすべてが雨の日を嘆いているような気がする。
[PR]
by t_ichib | 2006-07-21 22:11 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 子供たちの未来は 小さな楽しみ >>