伊吹山、お花畑
 暑い、暑いというわけで伊吹山ドライブウェイに出かける。
 前から行きたいと思いつつ、混雑する土、日を避け、雨の日は止めたりで、楽しみなニッコウキスゲの時期を過ぎてしまった。

f0066555_2132269.jpg 平日にもかかわらず、特に観光バスの台数がすごい。
 ムシムシする梅雨のさなか、ひと時でも爽やかな山の空気を味わえるのが人気なのか。 大阪、神戸、姫路など関西のバスが多い。
 晴れた日なら琵琶湖や竹生島が見えるのだが、やや雲が多くあいにくだった。 それでも山頂駐車場からお花畑への登山コースの斜面には赤、ピンクに染まったお花畑を見ることができた。
 ユッタリと3時間くらいもかけてお花畑の中を歩く。 フウロ、トラノオ、ギボウシ、ナデシコ、ホタルブクロ、コアザミなどが咲いている。 時期遅れのニッコウキスゲも一つだけ発見した。
f0066555_2144241.jpg

 コースの途中で、以前東北でも見た旧制高校の制帽をかぶった○○寮歌会とおぼしき一行とすれ違う。 そういえば、わが母校の旧制時代の寮歌は「伊吹おろし」。 すれ違ったのは私の先輩たちなのか。

 伊吹を降りて家に戻ると、暑い暑い。 35℃を超えたそうだ。 こんなことなら、もう2時間ほどもお花畑でユックリしてくればよかった。
[PR]
by t_ichib | 2006-07-26 21:57 | 今日もまた留守にしています
<< 児童書もいいもの 子供たちの未来は >>