北海道旅行(2)
 7月9日(土) 大沼公園⇒五稜郭⇒函館市内散策

 大沼公園は朝食前に散策、昨日ははっきり見えていた駒ケ岳が、今日は曇っていて山の上のほうが見えなかったのが残念。

 五稜郭には10時少し前に着く。 まずタワーに上り、上から五稜郭を目で確認。 タワーの展望所で五稜郭の歴史を改めて勉強した。
f0066555_041298.jpg 地上に降り立って、五稜郭公園を歩く。 タワーからは星型をはっきり見たのに、歩いてみるとなかなかそれを認識できない。
 大きな松、たくさんの桜など。 今あざやかに咲いているのはむくげ、この後紅葉がキレイだろうと思われるナナカマドなど自然も豊か。


f0066555_071217.jpg 聖トラピスチヌ修道院。 長崎で見た大浦・浦上天主堂などを思い出してしまう。 近くにないせいで、日頃は修道院など見たこともないので、そう思うのか。
 日本の北と南に同じ雰囲気の場所を見つけ、妙に感心してしまう。

 その後は、立待岬へ。 あいにくの曇り空で、津軽半島は見えなかったが、下北半島をうっすらと見ることができた。

 早め(1:30)にホテルに車を預けて、函館市内を散策。 今日も車の走行距離が伸びなかった代わりに、歩く距離は相当なものになった。


f0066555_083910.jpg 当初は片道だけでも市電を利用しようかと考えたが、赤レンガ倉庫を始めに神戸のように坂の多い町を歩きとおした。
 セットの入場券を買い、英領事館・旧函館公会堂・文学館などと周辺の教会などを歩き回る。
 写真は旧公会堂。

 5時少し前にロープウェイで函館山に、目的は函館の夜景を見ようと思ってだが、あいにくの天候。
 下から見上げても函館山には霧がかかっているのが見えた。
 山上のレストランに入り夜景を待つ。 風が強く霧が流れるのか、一瞬夜景が見えたと思ったらすぐ霧に包まれてしまう。
 それでも少しでも見ることが出来満足して降りることにした。 下りのロープウェイで霧の下まで来ると夜景がくっきりと…
[PR]
by t_ichib | 2006-09-10 00:23 | 今日もまた旅の空
<< 北海道旅行(3) 北海道旅行(1) >>