北海道旅行(3)
 9月10日(日) 江差⇒岩内⇒神威岬⇒積丹半島・島武意海岸

 今日は移動日。 函館を出て積丹半島まで、所々に立ち寄り休憩し、約340Kmを走った。
 時々小雨がぱらつく中、道の駅「てっくいランド大成」で休憩したとき、海の向こうに山並みがあるのに気がつく。 (てっくいとは漁師言葉でひらめのこと)
 奥尻島だった。 津波で大きな被害を受けたのは何年前だったか。
 写真を撮っては見たが、どんよりと雲がかかり今ひとつ鮮明でなかった。 肉眼でもやっと分かる程度なんだから仕方ないか。

f0066555_19574199.jpg
 岩内町付近のソーランライン沿いには、写真の「窓岩」などの奇岩が並ぶ。
 本当に母熊に小熊がすがり付いているように見える「親子熊岩」、おなかの突き出たユーモラスな「狸岩」など特徴を良く捉え、すばらしいネーミングだと思った。


f0066555_2032316.jpg 期待していた神威岬に着く寸前にやや本降りになった雨が、「晴れ女」を自慢する妻の念力か、止んでしまった。
 岬への遊歩道を歩き出すが、ものすごい風。 岬の先端へ向かう道は強風のため閉鎖されていた。 念力も風までは…
 遊歩道には、ツリガネニンジン、マルバハギ、○○フウロなど、先日霧が峰で見てきたばかりの高山植物がイッパイ。

f0066555_20368.jpg

 宿に入る前にもう1カ所、積丹岬近くの島武意海岸へ立ち寄る。 もう少し足を伸ばせば、積丹で最も美しいといわれる女郎子岩があるんだが、強風と時間を言い訳にパス。(本当は疲れたので)

 おかげで翌朝までぐっすり。
[PR]
by t_ichib | 2006-09-11 20:16 | 今日もまた旅の空
<< 北海道旅行(4) 北海道旅行(2) >>