北海道旅行(4)
 9月11日(月) 美国港⇒小樽⇒札幌

 宿を出てすぐ美国港へ、水中翼船に乗るのが目的。 ただ、客が私たち二人っきりしかいない。 他の観光客が来るのを待つため、係りの人に道を聞き近くの黄金岬を一回りしてくる。
f0066555_22104524.jpg ・・・それでも私たちだけ、結局私たちだけの貸切で30分遅れの出航。 しかも、前日積丹に泊まったと言うと、料金は1割引だった。
 港に見慣れない鳥がいたので聞いてみると、6月に生まれたオオセグロカモメの子供。 じきに色が変わっていくとのこと。
 ガラス張りの船底から、ウグイ、メバル、ウニなどを見る。

f0066555_22124859.jpg そこから、余市(お土産を買う)経由で、小樽へ。
 平日だというのに、次々に埋まっていく駐車場から歩き出すとすぐに運河に。 若い3人連れのお嬢さんに頼まれ、記念写真のシャッターを押す。
 以前(使われなくなった)運河を埋め立てることも検討されたということだが、これだけの観光資源になったことを思うと、残してよかったと思う。

 途中で昼食をとり、3時間あまり小樽の街を歩き回った。
 北海道の中でも、この小樽に「ウォール街」とも呼ばれる金融街が作られ、それが残されたり、復元されたりで、私たちがそれを目にすることが出来る。
f0066555_22143590.jpg 懐かしいと思う人もあるだろうが、小樽はニシン漁により経済が大いに発展した地、わが郷土と比べると、こんなに早くからの繁栄に驚異の念を抱くのみ。
 軒並み写真を撮って回ったが、後になるとどれが何なのか自信がなくなる。 この写真は時計があるので、岩永時計店に違いないと思うのだが。


 札幌に着き藻岩山展望台に登り、札幌の町を見おろして時間を過ごす。 ジャネット・リンのアイスアリーナ、新庄選手の札幌ドーム、意外に近くはっきりと見えた。
 ホテルに車を預け、大通公園までを散策。 十数年前に見た時計台に再会を果たす。
[PR]
by t_ichib | 2006-09-11 22:22 | 今日もまた旅の空
<< 北海道旅行(5) 北海道旅行(3) >>