久しぶりの春音
 娘から春音を保健センターに連れて行ってくれと頼まれた。 ようやく生えてきた歯にフッ素を塗布してもらうため。
 数えてみると、前回会ってから20日あまり。 妻は前夜から春音のお気に入りのロールキャベツを作って、ブドウを買って。 …そうそう、北海道土産のTシャツも持って。

 午後2時に保育所にお迎え、保健センターへ。 そして、私たちにとっては主目的の138タワー公園へと。

f0066555_9283358.jpg ここは娘達の住まいからも近く時々は来ているそうだ。
 土日には混んでいて、なかなか幼児を遊ばせるのも難しいそうだが、平日の今日は小さい子を連れたお母さん達の姿を見かける。
 春音にとって一番楽しいのは、この水遊び(と私は思っている)
 小学生くらいの女の子のグループがいた。 中には小さい子が好きな子もいて、近くに寄ってくる。 後で「平日なのに?」と気になったが、土日に運動会があって、その「代休」だと納得した。

 濡れた服を着替えさせ、芝生の上を散歩、「ふわふわドーム」で飛び跳ねたりしたあと、オヤツ。 運動の後なので、ビックリするくらい食べた。

f0066555_944749.jpg 幼児用遊園地に移動して、これまた大好きな滑り台。
 普通の滑り台の時と違って、この滑り台では頭からすべる。
 この後もう少し長い方で滑らせたら、途中でつっかえたのか、なかなか降りてこない。 「アレッ」と思い待っていると、どこかのお姉ちゃんのひざに乗って、ニコニコ顔で降りてきた。
 運動会の「代休」のおかげでうれしい経験ができたようだ。

 近頃、「イヤッ」という言葉を覚え、両親を手こずらせることもあるそうだが、この日は一度も出なかった。
 娘の住まいから帰る時、妻は(会えること期待して)「たまには病気していいよ」と何度も春音に言い聞かせていた。
[PR]
by t_ichib | 2006-09-20 10:02 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 花フェスタ記念公園 リンゴの街路樹(3) >>