紅葉の季節真っ只中、そして季節はずれ
 お隣の県、滋賀に湖東三山といわれるお寺がある。 我家から1時間ほどで行き着くことができる。 昨年その一つ百済寺(ひゃくさいじ)だけを拝観したので、残りの二寺を見に行くことにした。
 いやぁ認識不足でした。 すぐ隣の県に住んでいるのに、その見事な紅葉を知らずにいました。
 そしてその全国的な知名度も。 9時半頃着いたのに、はるか離れた臨時駐車場に車を止めざるを得ず、その車も近県だけでなく、北陸・関西・関東など「えっ」と驚くほど遠くの県のナンバーの車が停まっている。

  西明寺
 山門をくぐる手前にも見事な紅葉があり、そこには三脚を立てた大勢のカメラマン達の列が。 その脇を遠慮がちに通り抜け、西明寺に入る。
 観光バスのガイドさんが大声で、集合時間に遅れた観光客を呼んでいる。 見事な紅葉にみとれ、おまけに境内が広いため、ついつい時間に遅れがちになるのも分かる。
 お寺の中にある見事な庭園の紅葉を1枚。
f0066555_20121426.jpg

  金剛輪寺
 続いて金剛輪寺へ。 このお寺の参道はずいぶん距離がある。 足の弱いお年寄りなどは途中で何度か休憩しているのを目にする。
 一番奥にある本堂と左手にある三重の塔をバックに紅葉の写真を撮る。
f0066555_20591051.jpg

  季節はずれ?のヒマワリ
f0066555_2174726.jpg

 その翌日(つまり今日)、思いがけず季節はずれのヒマワリを見た。
 以前の自分のブログを見直してみると、8月7日にこのヒマワリ畑を見に来ている。 その時期を終り、刈り取ったりしたはずなのに、今またこのヒマワリ畑を目にするとは。
 こぼれ落ちたタネから芽を出したのか、刈り取られた切り株から再び枝を伸ばしたのか。
 同じくこぼれたタネから芽を出したらしき、麦の穂と一緒に写してみた。
[PR]
by t_ichib | 2006-11-26 21:24 | 今日もまた留守にしています
<< 鴨 ようやく地元でも紅葉が >>