明日からしばらく
 金曜日、娘から「急な会議が入って、遅くなるかもしれない」と電話が入った。 彼のほうも納期の迫った仕事を抱えており、このところずーっと残業…。 つまり春音を保育所まで迎えに行って欲しいとのこと。

 喜びいさんで、もうスッカリおなじみの保育所まで。 妻はその前に春音の好きそうな煮物を1品用意するほど。
 嬉しいことに、お迎えにもニコニコ顔で駆け寄ってきてくれるようだ。

 娘の会議の方も実際には定時内に終り、マンションの部屋でしばらく一緒に過ごす。

f0066555_16515841.jpg 妻はエクセルで春音の写真を入れたカレンダーを作成中で、その12月分を撮影。
 これは不採用の方の写真。

 その後、妻と娘はお喋りに夢中。
 …で、私は春音のお守り。 次々に絵本を持って来て読めと言う。 「キリン」、「カバ」などと絵を指差して、得意そうに声を挙げる。
 その後は、2人でボール遊び。

 いいかげん遊びつかれたので、妻の方に「ボールを上げてきて」と言った。
 トコトコと歩いていき、「ユ○ちゃん(妻の名)」と手渡す。
 初めて名前を呼ばれた妻は大感激。 …シマッタ。 役割を反対にすれば良かった。

 明日から4日間、旅行に出かける。 (この寒いのにもっと寒い所へ)
 楽しみではあるが、春音ともその間は会えない。
[PR]
by t_ichib | 2006-12-10 17:08 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 初めての中国-1 とってもローカルな >>