洞戸の芝桜
 昨年たまたま知った洞戸村(今は合併して関市)の芝桜、今年も出かけたいと思っていたのだが、その時期が分からない。
 インターネットなど調べてみても、まったくローカルな地域なので、まったく記事が見当たらない。
 が、我家の近くをドライブしていると、時折垣根の下に植えられた芝桜を目にするようになった。 このあたりと洞戸ではそんなに気候が変らないし、「もういいだろう」と。

f0066555_8292251.jpg 岐阜市を通り抜け、国道256号線を行く。
 道の駅「ラステン洞戸」を過ぎ右折。
 ここまで来る間に、家々の庭・石垣にもあざやかな色の芝桜が。
 そして、左手に見落とすことの無い芝桜の光景が。
 中でも私が一番見事と思ったのが、この芝桜。

f0066555_8294658.jpg 良く見ると、赤・白・ピンク・紫と4色ある。
 静かな山あいの日当たりの良い斜面を利用して植えられている。
 人影はあまり無い。 しばらく歩き回って、自宅の畑仕事をしておられる方に、「去年も来たけど、今年のほうが少し貧弱」と遠慮の無いことを言う。
 「草に負けちゃって…」との答え。
 確かに丁寧に草取りがされている芝桜と、そうでもないものとが。

 ここまで来たついでと、3~4Km先の寺尾が原千本桜まで足を伸ばす。
 平日なのにもかかわらず、そして最盛期を過ぎたというのに、ここには駐車に困るほどの観光客が。
 先ほどの芝桜が、私たち以外に1組だけだったことを思うと、この1%だけでもあちらへも行ってくれたらと思う。

 昨年始めて芝桜を見に来た時、「お~、これを見に来てくれたんか」と大喜びされた。
 大勢の人が来てくれることが励みになり、私たちに今よりもっと見事な芝桜を見せていただければ。
[PR]
by t_ichib | 2007-04-10 09:35 | 今日もまた留守にしています
<< 木曽三川チューリップまつり はしご-2 >>