木曽三川チューリップまつり
 昨日の気温は20℃を超えたそうだ。 で、午後から木曽三川公園にむかう。
 直前の日曜の夜、地区の会合で公園近くを通った人が「渋滞に巻き込まれて…」と言っていたが、平日の今日はそんなことは無いだろうと。

 いくつかある少し離れた臨時駐車場は、「満車」との警備員のサイン。 が、ナント最も近い駐車場に空きがあった、ラッキー。 午後からは昼食を済ませて帰る人もあるらしい。

f0066555_923073.jpg ぱ~っと目に入る色とりどりのチューリップの花。
 ちょうどこの日の夜のニュースでここが紹介されていた。
 青いムスカリ(15万本)の帯は川の流れを、さまざまな種類のチューリップ(16万本)は木曽三川に囲まれた輪中地帯を表しているとのこと。

 会場にいた時はそんなことも知らず、華やかなチューリップに目を奪われていた。

f0066555_93752.jpg チューリップ花壇全体には、なだらかな起伏がある。
 前の写真よりこちらは小高い所にあり、チューリップの種類・色にだいぶ違いがある。
 これは木曽三川にほど近い、養老山脈の丘陵地帯を現しているのか。

 平日の今日は、大勢のお年寄りが施設の人に車椅子を押されて、チューリップの前で記念写真。
 あざやかなチューリップの花は、私たちと同じように明るい気持ちをもたらしてくれたと思う。
[PR]
by t_ichib | 2007-04-11 09:54 | 今日もまた留守にしています
<< 我家にも 洞戸の芝桜 >>