オーストラリア旅行3 世界遺産ブルーマウンテン国立公園
     5月19日

f0066555_155852.jpg
 シドニー郊外のブルーマウンテンへ。
 この丘陵地帯に生える樹木の90%は、6000種類あると言われるユーカリ。 その葉に含まれる油分が太陽に照らされ蒸発し、全体が青っぽく見えることからそう呼ばれるとか。
 せっかく着たのだから「コーヒーを買って帰りたい」という観光客がいるとか。 「ここにはコーヒーはありません」とガイドさん。 本当の話なのか、冗談なのか。

 手前の3つの岩が先住民アボリジニの伝説にある「スリーシスターズ」。
 魔物に襲われそうになった娘達を救うために、父親が岩に変えた。 父自身も難を逃れるために小鳥に変身したため、魔法の杖を振るうことができず、岩のままになってしまった。

f0066555_1521782.jpg ここには写真のケーブルカー、平均の傾斜が45度を超えるトロッコ、足元がガラス張りのスカイウェイの3つの乗り物がある。
 それぞれの距離は短いが、ユーカリの間を森林浴していると思えば…

 ティーツリーとか言う、ちょっと葉が白い高いユーカリがあり、初期の入植者(その多くは軽罪の囚人たちだった)が、お茶の代わりに飲んだという。
 初期の移住者の苦労がしのばれ、興味深い。

f0066555_15394621.jpg 再び市内に戻り、免税店へ。 ここでも頂いたマップを片手に散策。
 正面は歴史を感じさせる建物だが、シドニー病院とあった。
 中央に歩行者信号が見えるが、青で渡り始めても向うに行き着けないうちに赤の点滅に代わる。
 実に短い。 だから、点滅が静止した赤になっても、歩行者はドンドン渡る。 最初はビックリしたがすぐ慣れて、同じようについて渡った。

f0066555_15491363.jpg ホテルに戻ってから夕食までの時間に、近くのシドニー駅へ。

 市内の観光名所にはバスで、15分、20分で行きつけるところが多く、歩いて回れそうな気もする。
 帰って来た今、近くでよいからもう少し歩き回れば良かったと思う。
[PR]
by t_ichib | 2007-05-23 16:00 | 今日もまた旅の空
<< オーストラリア4 キュランダ観光 オーストラリア旅行2 シドニー >>