佐渡ヶ島-3 6月14日
 今回、インターネットで予約した宿。 土日は空いているのに、平日は「空室わずか」になっていた。
 宿に着いて聞いてみると、仕事で佐渡に来ている人が連泊していると。
 その人たちは、私達が食事と風呂を終えた8時近くにようやく帰って来た。

 車には東北テレビと書いてある。 作業者を載せて高所作業に使う… アノ車だ。 実は他の業者の名が書かれた同じような車を、何台も見た。
 今、佐渡には新たにケーブルテレビなどの敷設が進められているのか。

 で、昨夜は新たに別の業者が5名宿泊し、満室になった。 そしてその連中が酒を飲んで夜遅くまで騒いでいた。
 おかげで、最終日はやや寝不足の始動。
 が、寝不足は私だけではなかった。 前からいた作業者は7時には仕事に出かけたのに、昨夜騒いだ連中、朝食には1人だけが。 ま、あとの4人がおきてくるのを待ってはおられない。

f0066555_17231037.jpg 天気予報では曇り。 雨は降らないと思っていたのに、真野御陵などを見て沢崎鼻灯台に着く頃には少し雨が。
 灯台のある近くは、海岸線が入り組んで風光明媚。
 そして海の恵みも豊かなのか、ちょうどワカメを採る船も出ていた。 たらいではなかったが。

 ここで、灯台をバックにセルフタイマーで記念撮影をするご夫婦に会い、「シャッター押しましょうか」と声をかける。 逆にこちらが撮ってもらうことに。
 長野の安曇野にお住まいのご夫婦で、行ったことのある栂池・白馬など、話がはずむ。

f0066555_17515918.jpg 最後に観光した宿根木の古い集落。
 残念ながら小雨だったのが、少し激しい雨に変わる。
 江戸時代、回船業の集落として栄え、近くには千石船が復元・展示されている。
 写真は集落の中の共同井戸。

 旅行の楽しみには、出かける前の計画にも。 今回はそこを駆け足だった。
 その分を写真やブログに残すことで。
[PR]
by t_ichib | 2007-06-15 18:20 | 今日もまた旅の空
<< 花しょうぶ 佐渡ヶ島-2 6月13日 >>