山アジサイの寺
 2、3年前カラカラの梅雨だった時、可哀そうなくらいアジサイの元気が無かったことがあるった。
 今年も今のところ、梅雨入りしたはずなのに雨が降らない日が続く。 どうなのかな?

 ガイドブックを片手に山県市の三光寺を目指す。
 山アジサイの美しさに魅せられ、20年位前から住職や檀家の人たちが色んな品種を育て、今では140種8,000株もあるという。

f0066555_13585341.jpg その中でも一番の人気がこの種類、紅(くれない)と言うんだそうだ。

 写真の腕が拙くて申し訳ないが、赤い色が実に可憐な花だった。

 境内では、この種類をはじめ色んな山アジサイの苗を販売していた。

f0066555_14223142.jpgf0066555_14225355.jpgf0066555_14231216.jpg

f0066555_14252555.jpgf0066555_14254921.jpgf0066555_1426229.jpg

 いくつか、気に入った花を撮ってみた。 がくアジサイといわれるものが多い。
 一重、あるいは八重の淡い色合いの可憐な花びらに思えるのに、これががくだなんて。
 そういえば、たしかに雄しべ・雌しべなどがついてない。
[PR]
by t_ichib | 2007-06-21 14:41 | 今日もまた留守にしています
<< 悪戦苦闘中 イヤ~な、胃カメラ >>