悪戦苦闘中
 携帯電話を変えた。 MNP(番号ポータビリティ)とかで、電話会社を変えた。
 きっかけはわが家の「ばか息子」。

 しばらく前、「今の携帯会社では、研究室などで通じにくいから」と、言ってきた。 (お前の大学はどんな山奥にあるんだ? 京都の左京区じゃなかったのか)
 その時は夏休みに帰って来たとき、相談しようと言っておいた。
 それから1週間もたたないうちに、スグにでも変えたいと。 (たしか前に「就活の時、企業からの電話を逃したくない」とも言っていたが、それは来年だろう?)

 2回の電話は妻の方に。 本当は私の方が甘いのだが、こういうことの決定権は妻の方に有ることを知っている。 イヤ本当は妻の方が、もっと親馬鹿なのかも。

 そして2人でブツブツ言いながらも、携帯ショップへ相談に。
 分かったこと、MNPは手数料がかかる、2,100×3。 新規契約料3,150×3。 息子の携帯は新機種に変えて間もないため、違約金が必要、10,000。 (本当にバカ)

 私達の携帯は、あえて「新規契約0円」の特権を放棄して、ほんの少しカメラの機能のいいものを。(今の機種のカメラでも充分鮮明だったが) そして一部の国ではあるが、海外でも使えるようだ。
 私達は同じ機種の色違いにする。 こうすれば、旅行などもって行く充電器は1つですむ。
 もう1つ、覚えたことを教えあえる。 私は説明書で、妻は気軽にショップの店員さんに。

 そして今、説明書を見ながら使い方を覚えるのに、悪戦苦闘中。
 なにより、携帯会社によって用語が違う。 そして、今までのものよりメニューが多い。 私たちにこんなにたくさんの機能が必要でもないのに。

 2日かけて、とにかく電話・メールなどの基本的なことはできるように。
 カメラの機能も確かめたいのだが、増設メモリーが前のものと違う。 ミニSD → マイクロSDと。
 メモリーか携帯用USBケーブルを買わなければ、パソコンで画像を確認できない。

 機種が変わればオプション品が合わないのは、本当にムダ。 特に充電器が。
[PR]
by t_ichib | 2007-06-22 10:47 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 琵琶湖、ほぼ一周 山アジサイの寺 >>