梅雨明けが待ち遠しい
 台風が過ぎても中々からりとした日が訪れない。
 と言っても、久しぶりに今日は晴れ間が多く、30℃を超えた。 九州、四国では梅雨明けしたという。
 午後、小学生達がわが家の南側の通学路を集団で通る。 学校のプールへ通う子供たちだ。
 その子供たちのためにも、本格的な夏が来て、思いっきり日焼けできる日が来ることを。

 夏休み中の学校のプールの開放は、わが家の子供たちが小さい頃から続いている。
 その頃は今より子供たちの数が多く、地域を午前午後に分けていた。 今は人数が少なくなって、午後1回になったのかな。
 当時からプールで事故が起きないよう、母親達が交代で監視をしている。 今はその頃より働く母親が増えている。 当番が回ってくれば、休みをとるなどしているはず。 わが子に対する母親の愛情だと思う。

 妻がバイトに通うプールでも、前半は散々だった。 例年、雨の日は入場者の数は少ないが、今年はそんな日が多く、初めて”0”という日を記録した。
 たとえバイトとはいえ、入場者数が少ないのは残念なよう。 今年は3人の看護師で交代でやっているが、どうも妻の勤務の日は雨が多い。
 私の仕事ではないが、せっかく夏休みに入ったんだから、2000名、3000名の人が押し寄せるようになってくれるといい。

 そういえば、孫の春音との電話。 もっぱら妻が話しているのをそばで聞くだけだが、「今日プールした?」と聞くのがいつもの会話。
 「う~ん、しなかった」と言う返事が多かった。
 これからは、「したー。楽しかった」という言葉をたくさん聞きたい。
[PR]
by t_ichib | 2007-07-23 22:25 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< ちょっと残念 霧が峰ガイドウォーク >>