クジラの夢を見ているのかも?
 久しぶりに春音がわが家にお泊り。 そして今回は、さらに久しぶりの母親抜き。
 母親がいなくても、わが家同然に寝るまぎわまで、キャッキャッとはしゃぎまくっていることが、ジジババの自慢。

f0066555_21405943.jpg 2日目の今日は、ジジババと春音とで名古屋港水族館へ。
 一番のお目当ては「イルカのパフォーマンス」。
 9:30水族館の開場後すぐに、北館3Fのスタジアムへ。
 ショーの開演は10:30から、30分あまりも熱い中で待つことに。
 今日の名古屋、午前中からきっと30℃を超えていたことと思う。

f0066555_21541521.jpg 豪快なイルカのジャンプに、会場中の子供たちから歓声が上がる。
 さらに豪快だったのは、イルカの後に登場したシャチのトレーニング。
 「前から3列目くらいまでは、水しぶきがかかりますよ」の放送に、一斉に観客が移動する。

 ショーが終わってから、前の方を見てみた。 見事に3列目までの座席はぐっしょり濡れている。 4列目以後が濡れていないのは、その分お客さんが濡れていると思う。

f0066555_224597.jpg 色とりどりの魚が泳ぐ大きな水槽、きれいな魚が通るたび、私たちに大きな声で教えてくれる。

 イルカのショーの間は、私自身も夢中になって楽しんでいたので、春音がどうしていたか分からなかったが、この時には春音の興奮ぶりをしっかり目にすることができた。
 少々大声を上げても、まわり中が子供でイッパイなので、気にすることもない。

 小さな子供たちに、磯にすむ小魚など生き物に触らせてくれるコーナーもある。
 春音のような幼児には、係りの人がプラスティックの容器にヒトデなどを入れて、見せてくれる。
 ウニだと教えてくれた生き物には、とげとげがない。 「さわりまくられるから、取れちゃったんです」との説明。

f0066555_2219529.jpg ペンギン館は涼しげですが、実際イルカのショーが行われるスタジアム以外は、全館空調が利いていて涼しい。
 その分水族館を出た屋外は暑~い。 駐車場に停めてあった車は蒸し風呂。
 まぁ、春音はエアコンを利かせた車の中で、眠っている間に家に着きました。
[PR]
by t_ichib | 2007-08-04 22:42 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 今頃はどうしているのかな 「 .......」 >>