ハイジの故郷 スイス②
 8月21日 →マイエンフェルト→コルバッチ展望台→サンモリッツ

 出発前にスイスの天気予報を見ていた通り、最初の3日間は曇り、一時雨も混じる。
f0066555_8563499.jpg その曇り空のもと、バスはマイエンフェルトを目指し、スイスの田園風景をひた走る。
 整備された高速道路は無料らしく、どこにも料金所が見当たらない。
 そして、時々通過する交差点は信号もなく、ロータリーとなっている。 「右側から来る車が優先」と言うルールで事足りるらしい。
 日本ほど、車が多くないからなのか。

f0066555_9191341.jpg 私達が乗ったバス。
 一行は添乗員を入れて32名。 私たちより少し上の、団塊世代より少し前のご夫婦が多く、女性だけのペア、親子連れも。

 「アルプスの少女」で日本でもおなじみのマイエンフェルトのハイジの村に着く。

f0066555_928187.jpg 日本で見るアニメとは、当然違うが大きなハイジの絵に出迎えられ、懐かしい気分。
f0066555_935566.jpg
 そこからしばらく、周囲を散策。 そこで、色々なモノに出迎えられる。
 最初がこの花、日本にも同じ花があるのかは分からないが。

f0066555_8475262.jpgf0066555_8463673.jpgf0066555_848765.jpg
f0066555_1295233.jpgf0066555_12101270.jpgf0066555_12102446.jpg

f0066555_9414270.jpg なんともほほえましいのが、子ヤギたち。
 スイスの他の地区では、牛や羊は良く見かけたが、ヤギを見たのはここだけ。
 きっとハイジの物語にちなんで、ヤギたちも一役買っているのだと思う。

 そのヤギたち、大人のヤギも含め大変人なつっこい。 観光客の記念写真に一緒におさまってくれる。

f0066555_9542159.jpg 今回のツアーは「アルプス4大名峰」を巡る旅。
 スールレイから本日のメイン、コルバッチ展望台まで、ケーブルカーで登る。
 が、展望台付近は吹雪。 目的のベルニナアルプスはまったく見えない。

 少し残念だったが、猛暑の東海地方を逃れてきた私達は、寒さに震えながらもスイスを満喫していた。
[PR]
by t_ichib | 2007-08-30 10:08 | 今日もまた旅の空
<< 氷河特急の旅 スイス③ 12時間はちょっとつらい スイス① >>