彼岸花
 今年は彼岸花の咲くのが遅かった。 9月の異常なくらいの暑さが原因だったのか。
 月末になってようやく、家の近くの田んぼの畦道にも真っ赤な花が咲き始めた。 ならばと近くの群生地、津屋川まで出かけた。

f0066555_853397.jpg 今年、津屋川の護岸工事がおこなわれており、少し心配もしたが彼岸花の球根は大事に守られていたようだ。

 出かける時、すでに低く雲に覆われていたが、津屋川の堤を歩き始めた頃には霧のような雨が少し降り始めていた。

 この雨と平日のため、ここを訪れる人は少なかったのだが、雨でぬかるんだ駐車場には他県ナンバーの車が多かった。 地元でも、ここを知っている人は少ないと思われるのに。

 立派なカメラを携えた一群から、「広島の人が…」という声が聞こえてきた。
 ここだけが目的で来たのではないだろうが、そんな遠くの人がここを知っていることへの驚き。

f0066555_9281440.jpg そんなカメラマンへのサービスなのか、地元の人が船を漕ぎ出す。
 時々網を投げ入れる。 あまり漁獲はなさそう。

 少しはなれた所にアオサギがいて、水面を滑るように鴨が飛ぶ。
 こちらの方は少なくとも、生きていくだけの餌は取っているようだ。
 そういえば、今日はカイツブリを見なかったなぁ。
[PR]
by t_ichib | 2007-10-02 09:43 | 今日もまた留守にしています
<< 待望の収穫 じゃんけん大会? >>