待望の収穫
 少し強風が吹くたび、一つ二つとポトポト落ちる。 その度、食べてみるが「いい味!」
 その上、わが家のリンゴ(そして春音の誕生記念)だと思うため、2倍にも3倍にも美味しい。

f0066555_16313843.jpg 昨日はたまたま、娘の勤務のせいで春音を保育園からわが家へ連れてきた。
 そのついでに、最後まで残っていたリンゴを春音に収穫させた。

 花が咲いてから6ヶ月、まだ少し早いかなと思いつつも、明後日からしばらく出かけるので、全部取ってしまうことに。
 まだまだ小さな実の頃から、「春ちゃんのリンゴ」と楽しみにしていたから、ちょうどいい機会だった。

f0066555_16411158.jpg 先週少し持って行った分と今日の分を合わせて、10個ほど春音の所へも収穫のおすそ分け。

 8月末くらいから少しずつ味わい始めてから、30個以上もの収穫だった。
 この春音の笑顔を見ていると、「良かった」と自然の恵みに感謝の秋。

 来年はこれだけの収穫は望めないかもしれないが、春音のためにもできるだけのことをしたい。
[PR]
by t_ichib | 2007-10-03 16:57 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 北海道1 釧路~襟裳岬 彼岸花 >>