北海道3 十勝岳温泉~天人峡~黒岳
 体育の日を含め、3連休なのでこの6日、7日の宿の予約にはどこも満室で苦労した。
 そして、当初今日は旭山動物園に出かけるつもりだったが、宿の同宿者から「すご~くいっぱいで、白熊など遠くからしか見られなかった」と聞き、急きょ予定変更。
 恐るべし、3連休。

 旭山には去年行ったことだしと、宿のご主人に「旭岳は…?」と聞く。
 「旭岳ロープウェーも混みますよ。 それに紅葉はもう終わってます」と、代わりに進められたのは、今が見ごろの十勝岳温泉の紅葉。

f0066555_2231204.jpg いともあっさりと、目的地を変え走り出す。
 温泉に向かう山道からすでに見事な紅葉が続く。

 昨日越えてきた峠道もそうだったが、北海道で赤く紅葉しているのはナナカマドが圧倒的。

 私たちは、紅葉の名所としての十勝岳は聞いていなかったし、駐車場にもレンタカーの観光客は少なかった。
 代わりに、そこからは十勝岳・富良野岳などへの登山客が多い。
 お気楽に「どこに登るんですか」「どの山なんですか」と聞く。 どれも近くの山の陰で直接には見えない。

 そこから望岳台へと向かう山道でも、すばらしい紅葉にたびたび車を止める。
 次の目的地、天人峡へは一度美瑛に戻らなくてはならず、以前に訪れた丘の名所に懐かしく立ち寄る。

f0066555_22502534.jpg さっきはナナカマドが圧倒的と言ったばかりだが、なぜか天人峡ではモミジが目立った。

 前回来た時は季節も違い、ここで二輪草を始めて見たのを思い出す。
 その時は、途中の道が崩れていたとかで、敷島の滝は見られなかった。

 駐車場から15分で羽衣の滝、さらに15分かなりハードな道をたどり敷島の滝に着く。

 ここからも直接層雲峡に向かうことはできず、いったん旭川の近くまで戻らなくてはならない。
 が、ラッキーなことに古い地図には載ってなかった「旭川-紋別道路」という通行無料の新しい道路(カーナビにも一部しか載ってない)で、快適に走れた。

f0066555_2363193.jpg そんな訳で、予定よりかなり早く層雲峡に着いたので、黒岳ロープウェーに乗る。

 ロープウェーの左右もきれいな紅葉。
 足元には少し遅いリンドウが咲いていた。 残念ながらロープウェーの動きが早く写真が撮れなかったが。

 そして、ここでまた3連休の恐さ。 観光客が多く、下りのロープウェーには長蛇の列。
 通常なら5時が最終なのに、乗れたのは5時半。 真っ暗な中、その日の宿を捜すことになった。
[PR]
by t_ichib | 2007-10-07 22:16 | 今日もまた旅の空
<< 北海道4 コスモス~サンゴ草~... 北海道2 襟裳~富良野 >>