北海道7 霧多布湿原~摩周湖~美幌峠
f0066555_2217785.jpg 3年前は近くを通りながら、訪れなかった霧多布湿原。
 今回は時間をとって歩いてみることに。

 湿原センターから見下ろした霧多布湿原、ただセンター近くの谷内坊主(ヤチボウズ)木道は、あっという間に終わってしまうほど短い。
 そこで、国道沿いにあるビワセ木道へ。

 一見枯草ばかりの湿原に残るわずかな草花に、小さな蜂が忙しそうに蜜を集めていた。
f0066555_2229987.jpgf0066555_22292250.jpgf0066555_22294036.jpg
f0066555_22335636.jpgf0066555_2234945.jpgf0066555_22342463.jpg
 私たちも秋が残していってくれたものを探すのに、ちょっと忙しかった。

f0066555_22475735.jpg この近くに来たら定番ともいえる摩周湖に。
 霧の摩周湖とも言われ、なかなか晴れ渡った湖を見られないと言われる。
 ツアー旅行も含め4度訪れ、3勝1敗。
 駐車場に車を停めた時には、湖の方から濃い霧が流れてきていた。
 その霧がわずかな間に晴れてきたが、あえて霧が立ち込めるこの写真を。

f0066555_2345198.jpg 美幌峠を目指す途中、屈斜路湖に立ち寄る。

 「岸辺の砂浜を掘ると、温泉が出ます」との表示があり、掘ってみる。 ぬるいがお湯が出る。
 すでに掘られていた大きな穴には、「熱~い」というくらいの湯が。
 指先だけの入浴を楽しんだ後、さらに先へと。

f0066555_23265454.jpg 美幌峠に着く。
 峠から屈斜路湖を見下ろす。 登ってきた坂道のカーブも美しい。

 実はこの峠は越えない。 ここから引き返して、今日は弟子屈泊り。
 今度の旅で、唯一同じ宿をとった。 美味しい食事と親切なもてなしをもう一度と。
[PR]
by t_ichib | 2007-10-11 22:11 | 今日もまた旅の空
<< 北海道8 オンネトー~細岡展望台 北海道6 知床峠~霧多布湿原 >>