今度は私達が留守番
 昨日、春音たち親子がバリへ出かけていった。

 空港からは、妻の携帯に「やっと出国審査が終わった。 春音は興奮してちっとも言うことを聞かない」と、メールがあった。
 きっと、あまりに大勢の人混みに驚き、その人たちの興奮が伝わってくるのだろう。

 私達は、「小さな子を連れて何で海外なの」、「急に体調をくずしたらどうするの」と、あまり賛成できないでいる。
 が、私たち自身が今年2度も海外に出かけている。 もしかすると、娘達はうらやましく思っていたのかもしれない。 → だとすると私達の責任?

 今年の夏には、初めて海に連れて行った。 浮き輪につかまっているだけだが、本当にうれしそうだった。
 それ以外は、保育園の小っちゃなプールのみ。
 暖かな南の島で、広~い広~い海に喜ぶ春音を見たかったのかも。


 残念なことに、娘達の携帯は海外では使えない。 あと数日はどうしているのかも分からない。
 日本とはほとんど時差もないのだから、今頃は海で遊んでいるのだろうか。 あるいは、どこかを観光しているのか。

 今から、写真を見せてもらったり、話を聞くのが楽しみ。
[PR]
by t_ichib | 2007-10-17 11:24 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 伊那の旅 ① 北海道9 釧路~セントレア >>