九州旅行1 前回の積み残しを
 10日ほど前から、近くの山や池などに出かけ足慣らしをしてまで、妻が出かけたいと思っていたのが屋久島。
 縄文杉まで登るには、片道5時間。 前半は、切り出した木材の搬出に用いられたトロッコのレール道なのでなだらかだが、後半はかなりきついそうだ。
 「大丈夫かな」と一抹の不安を残しながらの出発。
 妻は親しい友人に、「縄文杉に会いに行ってきます」とメールしてのお出かけです。

 2年前にも九州に来ているが、長崎あたりを旅行中に阿蘇山噴火のニュース。 楽しみにしていた阿蘇の噴火口を見られなかった。
 で、「せっかく遠くまで出かけるんだから」と、九州(阿蘇がメイン)3日+屋久島(縄文杉がメイン)3日の旅行を計画した。

 少しでも滞在時間を長くと欲張ったものだから、朝は4時の起床。 5時に自宅を出発し、セントレアから鹿児島空港へ着いたのは9時40分。
 レンタカーに乗り、ガイドブックに載っていた犬飼の滝へ。

f0066555_18515928.jpg ガイドブックに掲載されている割には、マイナーな観光地なのか訪れる人は少なかった。
 上の方の駐車場に車を止め、滝への道を下る。 あれほど「足慣らし」をしてきたのに、急な坂道に息が切れてしまう。

 滝で出会った女性2人とお話をする。 「ずっと下のほうから細~い道を登ってきた」と。 私たちももっと頑張らねば…

 そこから、霧島神宮へ。 さらにかすかに「前にも来たのかなぁ」と記憶に残る道を走る。
 記憶は妻の方がすごい。 「この先をもう少しいくと、○○がある」というのが、私には魔法みたいに思える。 …というより、私の方が健忘症?

f0066555_19502363.jpg ここも前回の積み残し。

 近くを通り興味を惹かれたのに、時間が無くて通り過ぎてしまったえびの高原の散策路。
 白紫池、この写真の六観音御池、不動池の3つの池を巡る1時間半ほどのコース。

 起伏が少ないせいかやや足も軽く、縄文杉に向け希望が持てる。

f0066555_201979.jpg 今日の宿は阿蘇の手前熊本。
 高速道路に乗る前に、山あいにある人吉ループ橋を越える。
 えびの高原側からは、ここを1周以上まわり人吉市へ抜ける。

 通り過ぎてから見上げてみて、「おおーっ」と感動したが、この写真からそれが分かるだろうか。
[PR]
by t_ichib | 2007-11-16 18:48 | 今日もまた旅の空
<< 九州旅行2 警戒情報も出ました 松尾ヶ池 >>