え~っ
 昨日、夕食を食べながら見た地方ニュースの速報。
 5:45頃、名古屋駅から東京方面に6つ先、「共和駅の構内で人身事故があった」と。

 「チラッ」と心配がよぎるが、そのまま食事を終える。 後片付けにかかった6時半過ぎ、娘から携帯電話が入る。
 「電車が途中で止まってしまって…」と、春音を迎えに行って欲しいとSOS。 止まった位置が駅構内なら、タクシーにでも乗り換えて保育園に迎えに行けるのに…
 娘の乗った大垣駅は、名古屋駅からは大阪方面に9つも先、それなのに1駅先で動けなくなった。 普段なら10分あまりで岐阜に着くだが。

 とはいえ、そんなことを言っていてもしょうがない。 すぐに春音の保育園に向う。 車の中から「代りに迎えに行くが、7:30くらいになってしまう」ことを電話する。
 保育園はいつもなら7:00まで、電話を受けた保育士さんのため息のようなものまで、聞こえる気がする。

 半分以上来たところで、「電車が動き始めた」と娘からの携帯。 そうは言っても、まだ2駅あるからいつ止まるかもしれない。 ここで引き返す訳にはいかない。
 …そして、目と鼻の先で「春音を無事受け取った」との知らせ。 ここまで来たのだから、食事の仕度をしている間、子守をしてやろうとマンションまで。

 事故の影響を受けた人は、娘だけではなかったようで、まだもう1人迎えを待つ子供が残っていたらしい。
 いつもより30分くらい余分に淋しく待っていたはずなのに、春音は急に現れたジジババを見て、大はしゃぎ。
 おもちゃを出してきたり、絵本を読んでくれと持ってきたり。


 食事が始まったので帰ろうとすると、春音が「待っていて」と。 どうもようすが変。

 どうやら、春音はジジババが現れたのは、どこか楽しいところに連れて行ってもらえると思い込んだようす。
 娘に抱かれ、エレベータに乗り込む私たちを見送る春音は、泣き叫んでいる。
 帰りついた私たちに、娘のメール。 「あんまり泣いたので、泣きチー(=おもらし)をしました」と。


 今朝の新聞には小さく、「線路に入った男性が死亡、2万6000人に影響」と。 私達のように心配した人の数は入ってない。 たぶん…。
[PR]
by t_ichib | 2007-12-08 11:17 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 埋め合わせ??? ゆううつ >>