ちょっと散々でした
 久しぶりにぽかぽかの暖かい陽射しに誘われて、岐阜百年公園に。 このところ、すっかり冬ごもり状態。 反省の思い出のお出かけです。

f0066555_16254970.jpg 公園に着くと、チッチッと騒がしいくらいの小鳥達のお出迎え。
 少しいい気分で歩き始めることができた。

 数日前、地元ニュースで「マンサクの花が咲いている」と知り出かけてきた。
 公園に駐車場の係員に咲いている場所を聞くと、「ああ、テレビで見てきたの?」と地図に印をつけて教えてくれる。

f0066555_16342269.jpg 百年公園の観賞池に来るたび、ここの鯉たちにパンの耳を投げ与えている。

 この池の写真をよくみて下さい。 なんと氷が張っていた。 その氷の下を鯉が泳いでいる。
 私の後方で、池の氷を足で割って餌をやろうとしていた妻が、バランスを崩してずるずると池に落ちてしまった。

 氷が張るほどの冷たい池、「すぐ帰ろうか?」と言ったが、せっかくここまで来たんだから、マンサクの花を見てからと、ぬれたズボンのすそを絞ってもう少し先まで。

f0066555_1656716.jpg テレビで紹介され来る人が増えたせいか、近くまで来ると案内板が出ていた。
f0066555_1712875.jpg





 テレビで紹介されていたのも、駐車場の係員が「こんな花ですよ」と見せてくれた写真も、左のような黄色い花だったが、右のような赤い花も咲いていた。

 マンサクを見た帰り道、観賞池のそばを通る。
 先ほどは、(妻が)冷たい思いをしてまで与えた餌を、寒さのせいかいつものようには食いつきが悪かった。
 その鯉たちの食べ残し、池に浮かんだパンをカラスとトビが争って食べていた。
[PR]
by t_ichib | 2008-02-08 20:13 | 今日もまた留守にしています
<< 小紅の渡し ぐりとぐらとなかまたち >>