4月の陽気
 暖か~い。 夕方のお天気キャスターによれば、しばらく「4月なみの陽気」が続くそうだ。
 で、久しぶりにオニギリとお茶、お菓子を持って出かけることに。 お弁当持参でのお出かけは去年の秋以来。

 出かけたのは、お隣の三重県員弁市の農業公園。
 3月8日~30日まで「梅まつり」が開催されており、そのホームページでも「見頃を迎えました」との案内が。

f0066555_1327725.jpg ここにはじめて来たのは2年前。 通りすがりの看板を見て立ち寄った。
 市とはいっても、町村合併で新しくできた市で、山の中の広々とした公園。

 昨年来た時はまだ土木機械が入り、新しい梅の木を追加していた。
 今年は、ようやく公園として完成したよう。 後は年毎に若い木が成長し、賑やかになっていくことだろう。

 この高台にあるあずま屋で小休止していたところ、「昨日は人がいっぱいで賑やかでしたよ」と声を掛けられた。 (昨日はお休みで、しかも暖かかった。)
 近くにお住まいの私たちよりは少し年配の女性で、毎日このあたりを散歩されておられるとのこと。

 この近くには梅の木だけでなく、桜をはじめ色々な花の咲く樹木がある。 きっと季節季節の花を楽しみながらの散歩をされているのだろう。

f0066555_13515113.jpg 高台の反対側には観賞用の梅でなく、この写真のような実を収穫する梅畑がある。

 先ほどの女性の話では、梅の取れる季節には一般の人にも販売する。
 ただ、収穫した梅を袋詰めにして売るのではなく、直接梅畑に入らせて自分で収穫する。
 りんご狩り、なし狩りなどはポピュラーだが、その場で食べられる果物ではないだけに、(余分な人件費節約の)素晴らしい発想に思えたのだが…

f0066555_1442935.jpg この2~3年の間に整備された梅林なので、若い木が多いのだが、メインの通りに面して古木も植えられている。

 若い木に比べて花のつき方が少ないのだが、それ以上の趣きがあるように思える。
 今はまだ若い木が、年毎に良い枝ぶりになっていくのも、また楽しみ。
[PR]
by t_ichib | 2008-03-17 21:22 | 今日もまた留守にしています
<< もうすぐ春 兄弟旅行② >>