もうすぐ春
 今年はなんとジジ馬鹿としたことが、(忘れていたわけではないが)先月27日の誕生日前後に、春音に会っていない。 その日に旅行に出かけた。

 保育園の回りのお友達が次々に3才になっていく中、悔しい思いをしてきた記念に残る3才の誕生日。
 3月になって2度ほどわが家にやってきた時や、娘からのメール等でその様子が分かる。


 今の春音は保育園のさくら組、4月からはすみれ組となる。
 すみれ組では、毎日のお昼寝がなくなる。 で、今はさくら組でもそれになれるように、お昼寝をなくしている。
 でも、同じ3才でも誕生日の遅い春音は、3時過ぎになると眠ってしまうことがあるらしい。 そんな遅い時間にお昼寝をすると、夜の寝つきが悪くなる。
 まったくお昼寝をしなかった時は、家に帰ってから機嫌が悪い。 保育園で口が達者になった分だけ、母親も本気でムッとすることもあるそうだ。

 その一方、もも組さん(2才未満児のクラス)の人数が多いため、手の掛からなくなった子がさくら組のクラスに移ってきている。
 その子達に対してお姉ちゃんぶる。 (態度がでかくなる?、体はむしろ小さいくらいなのに)

 60才を過ぎた者にとって、ほほえましいくらいの大きくなることへの憧れが感じられる。
 さくら組の黄色い帽子から、すみれ組のピンクの帽子に替わることは、親にとっては「傷んでもいないのに…」との思いでも、春音にとっては大人への大切なイベント。


 その春音も、5月には本当のお姉ちゃんになる。
 春というより初夏なのだが、春音以上に私達も待ち遠しい。
[PR]
by t_ichib | 2008-03-25 10:59 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 暖かいので 4月の陽気 >>