カナダ旅行⑥ 反省
 6日目、少し宿泊のホテルの周囲を散策したのみで、モントリオール空港へ。 日付変更線を超えるので、7日目を迎える。
 1週間のツアーとはいえ実質5日だったということに、遠くに来ていたことを実感する。


 だが、とてつもなく大きい国なのに、短すぎたかなと思う。
 トロント、オタワ、ケベック、モントリオール。 もう少し自分の足と頭を使って、歩き回れたらなぁと。
 もう少しユッタリした日程のツアーを選ぶなど、出かける前にもう少し検討すべきだったと…。


 そう考えるのにはもう一つ。
 「せっかくのチャーター便=直行便」と考えていたのに、復路は札幌に着陸、そこで思ってもいなかった30分ほどの足止め。
 たしか、労働時間がオーバーしないよう、札幌で乗員の交代が行なわれるためだった。 航空会社にとっては当然の措置だが、長い搭乗で疲れきった私たちにはつらい時間だった。


 実は、札幌に寄ることもこのツアーのパンフレットに書かれていたらしい。 しっかりと確認しておけば、後から不満に思うこともなかったのに…と。
 とはいえ、チャーター便というメリットと同じくらいに、札幌で足止めされるデメリットも大きく書いて欲しかった。


 そんな残念に思うことは有っても、豪快なナイヤガラなどは忘れられない。

f0066555_22212366.jpg

 最後の1枚は、ケベックの勝利のノートルダム寺院。
 ケベックアッパータウンにノートルダム大聖堂を建てたので、ロワータウンにも必要と建てられた。
 2度に渡って英軍に仏軍が勝利した誇りから、この名がついた。
[PR]
by t_ichib | 2008-10-12 21:16 | 今日もまた旅の空
<< 久々のバラ カナダ旅行⑤-2 モンレアルって? >>