祖父母参観日
 春音の保育園の「祖父母参観」に出席した。
 春音は1才の時から保育園に行っているが、1才児の「ももぐみ」2才児の「さくらぐみ」はそういう行事はなし、3才児の「すみれぐみ」になってから…
 先日は何日も前から楽しみにしていた「芋ほり遠足」にも行ってきたようだし。

 その「参観日」も、去年まではいつもどおりの保育の様子を参観するものだったが、今年から子供たちの「お楽しみ会」風。
 3つのゲームをし、スタンプラリーのようにはんこを押してもらう。

 1つ目のゲームは玉入れ、穴の大きさで得点が違う。 終わると保育士さん手作りのお人形がもらえる。

f0066555_19302025.jpg 2つ目のゲームはただ列に並び綿菓子をもらうだけ。
 もらった綿菓子を完食すればスタンプ。

 妻が横から「チョットだけ、なめさせて…」と言ってもダメ。 全部一人で食べた。

 以前保護者参観日の時には、給食が遅く娘にしかられて号泣しながら食べていたと言うのに。 おやつばかりでなく給食もちゃんと、全部食べられるといいのだが。


f0066555_1948937.jpg 3つ目のゲームはチョット難しい。
 ウサギ・ゾウ・クマなど人形を、耳を貼り付け顔を描く。 見本や作り方の略図を見ながら、はさみ・のりづけ・色塗りをする。

 さすがに、大きい組の「きく」「ゆり」さん達は可愛らしいものができあがる。
 目や鼻が曲がってしまっていても、それはそれで可愛いし。


 翌日春音は病院の予約があり、娘と2人が病院に行っている間私たちは彩乃の子守を頼まれる。 で、今日はこのまま娘たち2人が我が家に泊まることに。
 今まで、楽しみに大事にしてきたリンゴもこの機会にと全部収穫(3個)
 1個は皆で食べ、残り2個はお土産に持たせる。
[PR]
by t_ichib | 2008-11-11 21:21 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
<< 山陰旅行① 出足は快調 兄弟会旅行② 少し厳かな気持ちに >>